FISH

BLS,ACLS,PALSなどAHAのコースを中心に、救急医療に関する講習会を開催しています。

Home » ICLS/ISLS PALS/PEARS

BLSブログ

満員御礼

24 11月 2009 at 08:41 pm

 ICLS / DCLS 受講枠がいっぱいになりました。

 締め切らせて頂きます。

 

 今回は ICLS と DCLS の混合で開催いたします。

 ICLS は医師と看護師がインストラクターをしますが、DCLS は歯科医 3名がブース長です。

 CD を務めるにあたり、DCLS の教科書を持ち歩き、必死に読んでいます(^^)

 DCLS には歯科特有の言葉が出てきます。

 歯科医の先生方には日常的な言葉なのでしょうが、私にとっては初めて耳にする言葉が・・・

 mimimi に質問しますが、分かったようで分からない、、、ふぅ〜〜〜

 明後日の上京の新幹線の中で・・・(^^)

 まあ、O 先生にお越しいただけるので、なんとかなると・・・思います。

 

 PEARS も大盛況!

 ありがたい事です。

 しかし、金曜日→土曜日→日曜日、、、体が持つかが心配になってきました。。。

 

 今日はロスターなどの紙類の準備、名札作成。

 学会事務局との最終打ち合わせ。

 連休明け、相変わらずバタバタの外来、、、よく働きました。

 

致死性不整脈

10 11月 2009 at 06:59 pm

 看護協会で明日、一日講習会です。

 準備は万全、もう一度流れを確認します(^^)/

 明日の内容は致死性不整脈とシュミレーション、患者急変気付き。。。

 物品はもちろん、資料が多くなっちゃいました。

 しかし、協会のスタッフがしっかり者、、、実は高校の同級生です(^^)

 持つものは友ですね・・・

 明日、報告します。

 

 さて、一昨日、、、そうそう天気の良い日曜日。

 あちこちでイベントがあったようです。

 岐阜県では 「2009 いびがわマラソン」 が開催されました。

 フルマラソン参加者の会社員 38歳、約 22キロ地点で倒れているのを他のランナーが見つけ、

 病院に搬送されましたが、約 3時間後に死亡が確認、死因は致死性不整脈。

 明日の講習内容・・・

 気合を入れて、がんばります(^^)/

 

1つで 3つおいしい

09 11月 2009 at 10:04 pm

 市医師会当直医、昨日は大賑わいでした。

 腰痛、関節痛、筋断裂、アナフィラキーショック、橈骨々折、オトガイ部挫創、手指伸筋腱断裂、、、

 ま〜バラエティーに、、、(^^)

 おかげさまで、メールの確認もできないぐらいの忙しさでした。

 今日、メールを開いてみると、、、なんと 200件!

 メールを頂いた方々、申し訳ありませんでした。

 いまからお返事いたします。。。

 

 今日は相変わらずの野戦病院状態、、、月曜日の午前中でした。

 午後からは昨日の橈骨々折手術。

 水曜日にせまった看護協会の貸し出し物品の搬出。

 今月末の機材の確認、配布用の書類作成。

 整形外科専門医の資格更新申請書作成、郵便物の確認、、、

 診断書、紹介状、、、よく働きました!

 

 だけど、偏った潔癖症、、、休めばいいのに掃除機を、、、

 毎日、掃除機をかけて、シャワーを浴びないと一日が終わった気がしません。

 不思議です。。。

 

 不思議と言えば、、、ICLS。

 毎日毎日、お申し込みを頂いております。

 根強いです、、、やっぱり人気が高いのでしょうか・・・

 個人的意見なのですが、、、ACLS はいいと思います(^^)

 頻脈、徐脈など幅広く学べます。

 それに、FISH で ACLS を受講されると、ICLS の登録も同時に可能です。

 ACLS を受講されれば ACLS と ICLS の二つの資格を取得できる事になります。

 いわゆる 1つで 2つおいしい、、、

 Dr ならば、日本医師会 ACLS 研修会の登録も行なっています。

 ACLS を受講されれば ACLS と ICLS と日本医師会 ACLS の三つの資格を取得できます。

 1つで 3つおいしい、、、

 うまく、このシステムをご活用ください(^^)

 しかし、忙しかった〜〜〜

 

585 万人

07 11月 2009 at 10:52 pm

 世界保健機関は世界の新型インフルエンザによる死者数が 1日時点で、6071人に達したと発表した。

 地域別では、北米・中南米が最も多く 4399人、東南アジア 661人、日本を含む西太平洋地域が 498人の順。

 国内では、、、7月上旬以降の患者数が累計で約 585万人となったようです。

 多いですね・・・

 なんか、あっという間に・・・っという感じです。

 

 感染が危惧されますが、コース受講のお申し込みを多々いただいています。

 ありがとうございます。

 今月末の PEARS は東京でも、うちでも 3ブース!

 PEARS は思考回路形成をしなければならないため、なかなか大変です。

 経験年数や環境によって差が出てしまいます。

 また、すんなり受け入れる人と難しく考える人では時間差が出てきます。

 

 ICLS/DCLS も応募多数のためブース数を増やしました。

 インストと器材は 6ブース分確保できました。

 応募再開しました、、、お待ちしています。

 

市立敦賀 ICLS コース

31 10月 2009 at 07:10 pm

 秋晴れの中、市立敦賀病院に ICLS コースに出向きました。

 快適なドライブ、、、ご機嫌でした(^^)

 

 今日は受講生よりもインストの数が多い、素晴らしいコースでした。

 インストは消防が 4名、ほとんどが看護師さん、理想的!

bbe503

 笑いの耐えない、明るい雰囲気。

 質問も豊富で、CD として満足できるコースでした。

bbe512

 受講生の中に医師は 2人だけ、、、

 研修医の先生が看護師インストラクターに教えを乞う場面も・・・

bbe5091

 いいじゃ〜ないですかっ(^^)

 次回は 2月、、、どんどんやってください!

 いい看護教育、研修医教育のできる病院になると思います。

 インストラクターも育ってきています。

 本当に楽しみです。

 

11月集中コース応募

28 10月 2009 at 10:20 pm

 11月の集中コースのお申し込みありがとうございます。

 たくさんの人数になっており、、、正直驚いています。

 麦ジュースを片手に、にんまりぃ〜名簿を眺めています。

 

 PEARSは、北は岩手や山形から、南は愛媛や岡山、島根から・・・

 遠いところからお越し頂きます、、、ありがとうございます。

 もちろん京都、兵庫などの方も、、、お待ちしています。

 今回の特徴は看護学生さんが入っていることでしょうか・・・

 患者さんの見方、っというか「気付き」が出来るようになると思います。

 患児の本物の映像を観ながら進めていきますので、実践的!

 興味が芽生え、小児科病棟に勤めたくなるかも・・・

 

 ICLS/DCLS の方は中部地区の方がほとんどです。

 今回は富山大学の O先生がいらっしゃる事になりました。

 実は今日決まった事です。

 O先生直々の ICLS/DCLS、、、すばらしいです。

 ETC を使って当日いらしてくださいね。。。

 

 あっ ETC といえば・・・

 国土交通省は ETC 搭載車を対象とした高速道路料金の割引について、

 年末年始のうち 12月 26日(土)、27日(日)は平日扱いとし、1000円にならないそうです。

 平日割引の 3割引き、通勤・帰宅時間帯と深夜は 5割引きだけ・・・

 年末の帰省ラッシュがこの 2日間に集中するのを防ぐ狙いで、

 年始には逆に上限 1000円の適用日を 2日間増やして渋滞の分散を図るつもりのようです。

 なんかお金で操作されている感じでいやですね。

 しかし操作されてしまいます(^^)

 

来年の予定

28 8月 2009 at 08:41 am

 ICLS のお申し込みが多いです・・・なぜでしょう?

 それも Dr と医学部生・・・

 認定医や専門医試験の受講のため?

 1 日コース、安いからでしょうか?

 やっぱり根強い人気があるのでしょうか?

 

 ACLS などAHA は有効期限があるので、G2010 になるのを待っておられるのかもしれません。

 G2010 の発表は 2010 年 11月、AHA の update をするのが 2011年 3月。

 教科書、DVD の翻訳を急ピッチで行ない、FISH で開催は多分 2011年 4月。

 確かにもう 20 ヶ月だぁ〜〜〜

 そりゃ〜今は有効期限のない ICLS を受講した方がいいですよね・・・

 

 今年は 5回 ACLS 開催でしたが、そのパワーを来年は ICLS/DCLS と ISLS 。

 PALS/PEARS は現状維持、5回。

 でも日本医療教授システム学会のコースや新生児の蘇生コースもしたいし・・・

 歯科口腔外科がらみの歯科医対象コースの依頼もあるし・・・

 ファシリテーター養成にも力を入れたいしなぁ〜〜〜

 あと 4 ヶ月しかない!方針を決めなくちゃ!

 

 そうだ!NPO の定期講習会の日程も考えないと・・・

 出張コースもあるし・・・

 なんだか頭ん中、いっぱいです。

 明日、ACLS の後、ミーティングして決める事にします。

 麦ジュースを飲む前に・・・ねっ(^^)/

 

ISLS コース 第 1 回〜3 回

25 7月 2009 at 11:51 pm

 ISLS 集中講座が終了しました!まじ疲れたぁ〜。

 11 時間半+ 2 時間半、、、14 時間どっぷり!

 だけど、楽しかった。

 たくさんの事を学び、たくさんの人と出会い、いろんな話が聞けました。

 とっても充実した 1 日、ご満悦です、、、O 先生ありがとうございました。

 

 まず、ISLS プロバイダーコースを 2 コース。

bbe5162

 評価方法をじっくり学んでいきます。

 事細やかにひとつ、ひとつ、進めていきます。

 事前に購入した(睡眠薬となっていた)ガイドブックに沿って、実践。

bbe5231

 評価方法のレクチャー、症例検討、ALS シュミレーターで流れを確認。

 さらにグループワークも行なっていきます。

bbe528

 夕方からは、そのままの勢いで WS 4 をこなしました。

 プライベート(?)なハプニングもあった中、無事終了しました。

bbe530

 ファシリテーター養成講座、みなさん合格です。

 おめでとうございました。

 各地で ISLS コースを開催していってください!

 

 DCLS の話、IPLS の話、たくさんの宿題を頂きました。

 最近、のほぉほぉん〜〜〜と過ごしていた私に DC ショックをかけてくださいました。

 良い仲間は、良い刺激を与えてくれます。

 良い形で、お返しできるよう、がんばりたいと思います。

 まずは明日、早朝 6 時から夕方 6 時まで、、、がんばります。

 

慢性硬膜下血腫

24 7月 2009 at 07:40 am

 6 月下旬、転倒し CT 撮影した高齢者。

 身体学的所見、CT 所見もなく、3 週間後の CT 予約票を持たせて帰らせました。

 一昨日、立ち上がりにくい、、、と再診され CT 撮影を行ないました。

bbe5161

 これは MRI 画像(T2強調)ですが、三日月型の血腫があるのがお分かりでしょうか?

bbe5171

 非常勤の脳神経外科医に連絡し診察後、転院と ope 室の予約。

 嘔吐や頭痛はなく、バイタルも安定。

 昨日、大学に転送し午後手術して頂きました。

 

 脳の表面には、軟膜ーくも膜ー硬膜と 3 層の膜があります。

 慢性硬膜下血腫は一番外側の硬膜の下に血液が貯まる外傷性の疾患です。

 細い静脈が破損し、徐々に出血、3 週間以上経って症状が出ます。

 小さな血腫は保存的に治す事がありますが、脳実質の偏位がある時は手術を行ないます。

 頭蓋骨に穴を開け、血腫除去洗浄します(穿頭洗浄術)。

 1 週間後には大学から帰ってくる予定です。

 しかし「3 週間後に CT 撮影」を言い続けてきてよかったぁ〜。

 

 先週は脳内出血の方、今週は硬膜下血腫。

 明日は ISLS 。

 「脳」にとりつかれています・・・

 

飽和状態

23 7月 2009 at 07:59 am

 蝉の鳴き声を今年初めて聞いたのが 7 月 10 日。

 夏が来たなぁ〜なんて思っていましたが、昨日、産業医の更新講習会に行く時に、「とんぼ」を見ました。

 秋、、、来ちゃった?

 

 ISLS の準備におわれています。

 アルゴリズム表をはがきサイズにしてパウチ。

 プロバイダーコースのファシリテーター用資料パウチ。

 ISLS-WS 用の資料を作成。

 ISLS プロバイダー用と ISLS ファシリテーター用の修了証作成。

 入金確認。

 ロスター作成。

 インストラクターのスケジュール確認、宿泊手配、、、

 受講生との連絡調整。

 受講前筆記試験の配送。

 やっても、やっても、、、追いつかない!

 

 物品は、、、

 シュミレーター、モニター、白板、血圧計、採血管、点滴セット、爪楊枝、ステート、挿管セット、、、

 あと、なんだろう・・・

 

 今日は ISLS の準備、明日は FA と PEARS の準備、、、分けて考えよっと。。。

 現在、頭の中は飽和状態。

 新しい情報を入れると、ISLS の勉強した内容がところてん状態で流れ出ていく気がします。

 

« Prev - Next »