uedamanです。ご無沙汰になりました。
最近、まじめに?仕事しています。いつもに増してまじめに充実して仕事しています。

救急隊員の方が使いやすい救急車積載資器材も仕様に設計されて、順番に入札の案内も出てきています。
救急搬送用の患者モニター・バイタルサインと患者さんの様子を画像伝送する病院搬送用のICTの製品も試作が出来上がってきます。
来月の全国救急隊シンポジウム(金沢開催)で全国に向けてデモします♪

さて、先週末の土日は昨年に引き続き、金沢市の産業展示館で「はたらく車フェスタ」が開催されました。
消防車、救急車、自衛隊のクルマ、給水車、パトカー、バス、タクシー・・・全部で30種類以上のはたらくクルマが大集合!
ちびっこがたくさん集まりました。体験乗車ももちろんできるので大人気なんでしょう。

消防車や自衛隊のクルマは制服もちびっこサイズが用意されていて記念撮影にはもってこいですね。

はしご車や白バイは特に人気の様でした。

ちなみにこの消防ポンプ車は私の勤める会社の製造です。赤バイは石川県内に1台しかありません。

救急車に貼ってあるポスターは持参した「全国救急隊シンポジウム」のPRポスターです!

 

さて、私は消防局さんからお招きを受けて防災資機材とAEDのPRを二日間させていただきました。

お隣では救急隊員の方によるAED解説教室が開かれています。消防局のみなさん、お疲れさまでした。ありがとうございました!

 

写真見てください!子供だけで受講していますよね!

子供は素直に熱心に受講したがります。

一部の親御さんは「危ないからダメ!」「妻がナースだからしなくてよい!」といった声もありました。

(心肺蘇生が危ない?そんなこと子供に言わないでよ!妻がナースだからいいのは旦那さんあなたで旦那さんがCPRできなかったらナースは救えないやん???)と心の中でつぶやきながら対応しました。

ファミリーが真剣にわんさか集まってきます。救急隊員で追いつかないときはuedamanもお手伝いしました!

もっと、もっとCPRが出来る人、出来る環境づくりをしていかないといけません。まだまだ普及が足りません!


17 views