uedamanです。

先日、石川県内で葬儀に参列中のある方のそばで倒れ、意識消失した方を

CPRし救急車の手配、AEDの手配をした方のお話を直接お聞きできる機会がありました。

「助けたい!」という勇気が必要・・・

「胸骨圧迫」していたら誰かが自分の手を触った。倒れた人が触わり出した・・・

結果、元気に退院されたそうです。

やはり「勇気」「手伝う人」「CPR」「AED」「救急隊」・・・救命の連鎖が大事ですね。

 

また先週ですがある幼稚園からご依頼をいただきボランティアCPR+AED講習をしてきました。

ありがたいことに父兄の方から口コミの評判で依頼がありました。

いろんな実例も交えながら楽しく、笑いながら、時には真剣に・・・

最後は泣きながら普及の必要を実感されるお母さんが多数となり、もらい泣きしそうになりました。

普及活動していてよかった。またがんばれる!って思える体験をさせていただきました。

 

さて、東京マラソンまで5週となりましたが、実は2週間ほどまともに走れていません。

2週前に15キロ走ったときに膝を痛めました。

12.5キロ走った後に、休憩して立ち上がった時に痛みが発生しました。その直前にダッシュも何本かした

のですが、その時には何の痛みもなかったのですが・・・

そのあと、また自宅まで2.5キロ走った時はとても痛く感じたのですが、「フルマラソン」には精神力が必要!!!って

思っている私は相当の我慢をして走りました。精神がたるんではいけませんから。。。

そのあと、何度か走ろうとするのですが数十メートルも走れない日が続いたので、取り急ぎ診察してもらいました。

結果、「半月板損傷」+「疲労性骨折」ですって。聞いただけで痛くなりました。

そういえば、垂直飛びしたら痛くてできなかったもんなぁ・・・

 

もっとクッション性の高いシューズを使ってください。

自然に治癒するまで安静にしてください。

えっ、走れないんですか!?

最近、コーヒーが切れた時の様な、麦酒を飲めない日の様な、

マラソンに禁断症状を覚えるまでに依存してしまっています。

東京マラソンまであと、5週しかないので様子をみながらそっと走ってみたいのですが。。。


14 views