FISH

Home » 病気

BLSブログ

新型インフルエンザ予防接種(小3まで)

10 12月 2009 at 01:51 am

 新型インフルエンザ予防接種。

 基礎疾患を有する方と 1歳〜小学校 3年生までの小児に行ないました。

 総勢 200人、、、

 小児にはご家族の付き添いがおられるため、、、まあ〜すごい人数でした。

 ごったがえしとは、、、この事!

bbe504

 まず、玄関待合室に臨時受付を設け、4人のスタッフで対応しました。

 整理番号札を配り、呼び出しがあるまで 「ポニョ」 を観賞(^^)

 順番が来たら第 2診察室と第 3診察室の待合室に移って頂き、そこで 3人のスタッフで問診の確認。

 そして第 2診察室と第 3診察室で接種。

 F先生と私、そして 4名の Nsで対応。

 のどを診て(あぁ〜ん)、聴診し(モシモシ)、ご機嫌(シンケンジャーレッド!)をとりながら注射。

 終わったら 「ペロペロキャンディー」 を渡し、終了。

 接種後 30分の経過観察待機時間、玄関待合室とリハビリテーションルームで作って頂きました。

 

 「ペロペロキャンディー」 はいい仕事をしてくれました。

 なによりも F先生に感謝!

 そうそう、、、F先生の誕生日だったんです(^^)

 「お誕生日、おめでとう!!!」

 そして、ありがとうございました。

 次は土曜日です(^^)/

 

おそるべし

03 12月 2009 at 12:06 am

 ICLS / DCLS の疲れもやっととれました。

 最近、疲れがとれるのに時間がかかります。。。

 事務処理もあったし、もちろん本業も通常どおりしていますから・・・なんてねっ(^^)

 

 しかし、骨折の患者さんが多いです。

 今回の骨折は、、、

 川で石の上から滑ってしまい、 2週間経ってから受診した女性です。

 膝の皮膚表面は内出血の後、、、って感じでした。

 関節内には 10 cc の血腫があり、穿刺。

 この方のレントゲン写真です。

bbe527

 矢印の所、、、陥没しているのが分かりますか?

 整形外科医なら分かるでしょうが、なかなか分かりにくい変化です。

 小さな骨折と思われるかもしれませんが、まあよく 2週間も痛みに耐えられたなぁ〜っと思います。

 だって、 MRI をみてください!

 すごい変化でしょ〜〜〜。

bbe528

 レントゲンでは小さな所見ですが、 MRI ではこれほどの変化があります。

 MRI はよく分かりますね、、、おそるべし・・・

 さらに、これほどの変化があったのに 2週間も我慢していた・・・痛みに強い方です、、、おそるべし・・・

 

血腫

02 12月 2009 at 07:43 am

 脛骨々折の手術がありました。

 正座するようにして転倒し、両膝を受傷したおじいちゃんです。

 右膝は打撲で済みましたが、左膝は骨折です。

bbe506

 骨折は関節面に達しており、膝の中に血が貯まる血腫がありました。

 血腫を落ち着かせ、昨日手術しました。

 左膝内側に 1cm ほど皮切を入れ、2本のスクリューでとめました。

 

 最近、骨折の患者さんが多いです。

 12月になると高齢者の大腿骨頚部骨折が増えます。

 寒くて動かないため、転倒するんだと思います。

 そして忙しい時ほど怪我をします(^^)

 転倒には十分気を付けてくださいね・・・

 

ギネ フォンウィルブランド病

26 11月 2009 at 12:43 am

 von Willebrand 病、、、懐かしい病名がテレビドラマに出てきました。

 

 von Willebrand 病とは血友病とは違いますが、同じ遺伝的な出血性疾患。

 凝固異常としては頻度が高い疾患です。

 病態生理学的には vWF が欠損し、第 ?因子が遊離型となって分解されるので、

 血小板による一次止血機構ならび、凝固内因系が障害される出血傾向になります。

 検査では、出血時間の延長と第 ?因子の低下、血小板の形態異常がみられます。

 (凝固内因系の APTT 時間は延長するが、外因系の指標となるプロトロンビン時間 PT は正常)

 しかし、血小板数や血餅退縮は正常なのが特徴です。

 さらに血友病は男性のみですが、常染色体優性遺伝のため男女共にみられます。

 皮下出血、鼻出血、歯出血、子宮内出血、尿路や腸管内出血はありますが、

 血友病のような関節内出血は起こりません。

 治療は新鮮血獎輸注と第?因子血液製剤。

 

 学生の時を思い出しました。

 こんな、へんてこな名前、、、覚えて意味があるの?

 よく似た病態や症状、、、ぐちゃぐちゃ。。。

 重箱の隅を突ついた様な意地悪な問題、、、もぉ〜無理!

 それも全科、、、

 

 一夜漬け、、、あまりよくない表現です、、、がっ・・・

 一夜漬けしか、、、いわゆる 24時間しか覚えていられないような変な名前・・・

 一夜漬けしかありえません!ねっ(^^)

 

わかります?第 3弾

25 11月 2009 at 10:26 pm

 天気がよく、暖かい一日でした。

 明日は外来が済み次第、上京します。

 明日の用意、PEARS、BLS、ICLS / DCLS の物品の準備。

 うちの廊下は物品で溢れています。

 pudding が迷惑そうです(^^)

 

 さて、分かりにくい骨折の第 3弾、遅くなりましたぁ〜〜〜すみません。

 中年男性、階段より転落し、他院の救急外来受診。

 なんともないと診断されましたが、痛みが取れないという事で当院に来られました。

 レントゲン撮影、、、大きな骨折は認められませんでしたが、痛がり方がひどく、、、

 CT 撮影に踏み切りました。

bbe5012

 左坐骨骨折でした。

 この方のレントゲンは・・・

bbe5042

 分かりませんよねぇ〜〜〜

 CT を撮って、よかったです!

 この患者さんは安静にしています(^^)

 

予定変更

23 11月 2009 at 08:31 pm

 予定変更でインフルエンザのワクチンの情報です。

 

 グラクソ・スミスクラインが製造した新型インフルエンザのワクチン17万回分の使用が中止!

 接種後に通常よりも高い比率で重いアレルギー反応が発生したためです。

 

 実はこのワクチン、日本が輸入しようとしていたワクチンなんです。

 現在、優先接種の対象者 5400万人には国産ワクチンを用いています。

 しかし、来年1月から高齢者に使用する予定だったワクチンは同社製ワクチンでした。

 このワクチンが駄目だとしたら、ワクチンは???

 また混乱が生じます。

 やばい!です。

 

わかります?第 2弾

22 11月 2009 at 08:16 am

 雨が降りそうな天気、日曜日です。

 先週よりも寒くないなぁ・・・

 

 分かりにくい骨折、2症例目です。

 近くの医院前で転倒し右肩が痛くて動かせないおばちゃんがいると連絡がありました。

 右肩のレントゲン写真です。

bbe5021

 上腕骨の大結節部の骨折。

 ここには腱板という靭帯が鎖骨の方から来ていて、ちょうどこの大結節に付着しています。

 肩関節を挙上する時に使う腱です。

 この部分の骨折だとうまく腱板が働かなくなります。

 肩を外転位にして安静にし、その後 gips 固定します。

 対側の肩関節の写真を見れば、違いがわかるでしょうか?

bbe5011

 昨日はまた、分かりにくい骨折症例がありました。

 CT を撮って、わかりました。

 明日はこの症例にしよっと!

 

わかります?

21 11月 2009 at 08:31 am

 PEARS の準備が終りました。

 場所の違う所での連日の PEARS なので、頭の中を整理しながら・・・

 相変わらずのバタバタの外来、昨日はレントゲン診断しにくい 2症例がありました。

 

 2時間目の体育の授業中、鉄棒から転落した小学校 2年生の男児です。

 その後も授業をうけ、給食も食べてからの受診でした。

 右肘関節周囲の腫脹と熱感、動作時痛を訴えていました。

 正面像と側面像です。

 どこが骨折しているか分かりますか?

bbe5051bbe5061

 

 上腕骨の顆上骨折です。

 肘を伸展位にて手をついて受傷する事の多い、やんちゃ坊主達の骨折です。

 この骨折は見逃すと合併症が 2つあります。

   ●Volkmann 拘縮・・・血行不全から筋の瘢痕・線維変性を起します。

   ●内反肘・・・整復不全により成長に伴って内反変形します。

 これらに気を付け、治療方針を決めます。

 転位が大きい時はキルシュナー鋼線で内固定する手術を行ないます。

 この子のように、転位がない骨折は徒手整復を行ない、gips 固定をします。

 

 分かりにくい骨折の時は健側、いわゆる反対側の同部位をレントゲン撮影します。

 上腕骨の遠位端にある丸いくぼみが、この写真でははっきりしているでしょ・・・

bbe5041

 やっぱり分かりにくいですね・・・すみません。

 明日も分かりにくい骨折を紹介したいと思います。

 

新型インフルエンザ第 2回目接種

18 11月 2009 at 08:11 am

 新型インフルエンザ予防接種の接種日の混雑を想定し、

 なるべくスムーズにこなせるようにマニュアルを作りました。

 お伝えしなければいけない事や確認事項を全て書面化。

 さらに第 1回目の時に第 2回目の予約もできるようにしました。

 その作業をしている最中も電話がなりっぱなし・・・

 

 子供さんの名前と年齢を確認していますが、、、

 変わった名前の多い事!

 3度聞き直さないと分からないものも続出でした。

 多分、当日、漢字を見てさらに驚く事でしょう・・・

 姓名判断はしてるのでしょうか???

 

 まあさておき、、、

 第 1回目接種日は 2日間。

    12月   9日(水)、午後 3時〜午後 6時

    12月 12日(土)、午後 4時〜午後 6時

 第 2回目接種日は、、、

    来年 1月   6日(水)、午後 3時〜午後 6時

 に決まりました(^^)/

 12月に第 4回目の入荷があると信じて、、、です。

 

 今日の午前中には予約を締める事になると思います。

 早く、電話してくださいね・・・

 

新型インフルエンザ予約開始

17 11月 2009 at 01:22 pm

 新型インフルエンザの接種予約が昨日から始まりました。

 まぁ〜〜〜電話の多い事!

 電話交換のバイトをしている感じです(^^)

 

 お母さんは必死ですね・・・

 あっという間に 3ケタの予約になってしまいました。

 

 子供の予防接種っということで、対策法を考えました。

 一般外来とは切り離し、特別外来を設けました。

 さらに、日にちと時間を指定にする事にしました。

 

    12月   9日(水)、午後 3時〜午後 6時

    12月 12日(土)、午後 4時〜午後 6時

 

 この 2日間、小児科医と一緒にがんばりまぁ〜す(^^)

 しかし、、、変な世の中です・・・

 

« Prev - Next »