ECCハンドブック2008

今日は午後6時まで外来。

ECCハンドブック2008の解体をしました。

 

ECCハンドブック英語版は完全に見開きバタン状態。

しかし、日本語版はきっちり製本されており、すぐ閉じてしまいます。

使いこなせばいいのですが、なかなか・・・

 

ブックエンドをカッターナイフで切離、1枚1枚外しました。

パンチで2穴開け、リングでまとめました。

う〜〜〜ん!扱いやすくなりました。

 

週末のACLSコースに使うつもりですが、中身は新品。

ECCハンドブック2005の方を解体すれば良かった・・・

結局、英語版を使用することになるでしょう。。。