インストラクター資格更新

 とてもいい天気、その分、肌に刺しこむ寒さです。

 

 今日はインストラクター資格更新について書きたいと思います。

 

 私はAHAの支部であるAMRのインストラクター資格です。俗にいうUSインストラクター、更新はAMRで行ないます。

 日本での所属TCはJRC-ITCで、AMRの資格とJRC-ITCへの申請にて、AMRと同等の活動が出来ます。もちろん開催回数などいろいろな規定に従っています。

 

 インストラクターはプロバイダー資格と同じで2年毎の更新、現在BLS・ACLS・PALSのインストラクターのため資格維持が大変です。

 以前よりBLSインストラクターはBLSプロバイダーの更新は免除されています。しかしACLSとPALSはプロバイダーの更新とインストラクターの更新も必要です。(PAMの変更があり、開催回数が伴っていれば免除されそうな記載もありますが・・・)

 

 っということで、私の2年毎に受講しなければならないコースは、

   BLS-TCF

   BLS-INST         (日本で可能)

   ACLSプロバイダー    (日本で可能)

   ACLS-INST

   PALSプロバイダー    (日本で可能)

   PALS-INST

 

 受講は全てAMRでしたが、更新のためにAMRに行かなければならないのはBLS-TCF、ACLS-INST、PALS-INSTコースの3つです。

 ガイドライン2010のupdateは2011年3月ですから、それまでの更新としてあと1回は受講が必要です。今年3月にAMRに行く予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です