小林繁さんの少年野球チーム

 日本ハムの小林繁投手コーチが、心不全のため死去、57歳だった。

 1972年 11月に巨人へ入団した小林さんは右のエースとして長嶋巨人の V2 に貢献した。

 引退後も近鉄などで投手コーチを務め、09年から日本ハムで 2軍投手コーチ、今季から 1軍に昇格。

 

 小林さんは起床後、背中の痛みを訴えた。

 マッサージなどで楽になり、いったん起き上がったが、そのまま倒れ意識がなくなった。

 救急車を要請、心肺蘇生を行ったが、病院で息をひき取った。

 (下腿骨骨折の救急車が来たのが 9時頃でしたので、、、その直後の救急要請だと思います)

 前日まで予兆はなく、都内で行われた日本ハム本社のイベントに出席。

 イベント終了後は、すぐに自宅へ戻った。

 この日は総監督を務める少年野球チームの指導にも訪れる予定だった。

 

 この少年野球チームは 「オールスター福井」 といいます。

 http://www.phoenixs.co.jp/allstar/main.htm

 私は、この 「オールスター福井」 のチームドクターを務めています。

 このチームの監督やコーチとは、学生の頃からの付き合い、、、20年以上かな、、、

 愛車の改造をお願いしています、、、ゴキブリも手がけてくださいました(^^)/

 お店の方はもちろん、家族も病院に来てくださる、、、そんなかんなのチームドクターです。

 

 中学校までの部活やリトルリーグの野球は軟式のため、学校の部活動には入らず、

 高校に入って使用する硬式での野球を希望する球児。

 県内のいろいろな小・中学校の子供達で構成されています。

 学校が終わった小・中学生が集まり練習するため、時間外の診察、対応してきました。

 News でも流れていましたが、このチームの選手は精神的にも鍛えられています。

 挨拶もできるし、人の言う事に耳を傾けられる、、、お行儀がいい子ばかり・・・

 本当に残念です。

 ご冥福をお祈りいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です