久々に褥瘡の再建術を行ないました。

10年ほど前は 23症例の発表もしたことがあったのですが、最近は症例がいなかった、、、

90歳女性、股関節屈曲拘縮の患者さんです。

施設でフイルムを貼られ、だんだん液体排出が多くなったと家族が連れて来ました。

潰瘍自体は 6cm× 6cmでしたが、周囲の色調が悪く、7cm× 9cm切除予定、作図して手術開始。

cimg0862

潰瘍部分を切除し、flapをおこして、被覆しました。

術中150cc、ワーフアリン中止後5日目、よく出血しました。。。

慣れない「うつぶせ寝」で心配、55分で終了しました(^^)/

cimg0864

厳しいムンテラを行なったため、終了時は家族も安堵のご様子。

こっちこそ、安堵、、、です。

今日は汗をかいたし、麦ジュースは美味しいでしょう!

80 views