BLS/ACLS インストラクターコース(Hawaii)

≫≫≫お申込みはこちら

BLS/ACLSインストラクターコースの講習内容

自分でコースを主催するインストラクターになるためのコースです。

  • ハワイにてコースを受講します。
  • 実技試験は、日本でも受けられます。
  • 2年ごとの更新は、日本でも行えます。
  • 日本の国際トレーニングセンターではなく、アメリカのトレーニングセンター所属となります。

受講条件

  • AMR-TCあるいはJSISH-ITCのファーストエイドコースを受講している事。
  • AMR-TCあるいはJSISH-ITCのHS-CPR and AEDコースを受講している事。
  • AMR-TCあるいはJSISH-ITCのBLS-HCP/ACLSコースを受講している事。
  • コアインストラクターコースをイーラーニングなどで修了し、修了書を提示できる事。

日程

詳細が決まり次第ご報告いたします。

モニター試験は日本で行います。(AMRが認めたファカルティの下)
更新は日本で行なえます。(AMRが認めたファカルティの下)

修了後の活動

  • コース修了後は日本でファカルティの開催するコースにアシスタントとして参加し、コース開催経験を積みます。
  • AMRが認めたファカルティが許可を出した場合、その後は自分でコースを主催することが出来ます。

自分でコースを開催したい。勤務先でコースを主催したい。自宅でお茶の間BLS/ACLSをしたい。。。
学生でも会社員でも、自分でコースを管理、運営する事が出来ます。これを機会にインストラクターになりませんか?

申し込み、お問い合わせ

  • mimimi@fukui-bls.com
  • 090-3295-1581 直接ご連絡下さい。

≫≫≫お申込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です