インフルエンザ

当地でもインフルエンザの患者さんが増えてきました。
高熱、食欲なし、元気なし、、、みるからにつらそうな子もちらほら。
熱性けいれんを起しやすいインフルエンザですが、
先日は、診察中にけいれんが続いた子がいて、バタバタしました。
目の前でけいれんが続くのは、やはり嫌なものです。

 

こんなとき特に心強いのがスタッフの存在。
スタッフ5名の小さな医院ですが、全員BLSーHCPは受講済み。
HS-FAで応急処置を勉強したスタッフや
PEARSで小児の緊急事態のことを勉強したスタッフもいて、頼りになります。

 

とはいえ、何もないに越したことはありません。
早く流行シーズンが終わるのを、願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です