ニューハート HとT

cast1

また医療ドラマのお話し

再放送ですがBSジャパンで「ニューハート」が始まりました。
まだ1回目しかみていませんが面白そうです。最近の日本の医療ドラマでも緊張性気胸や心タンポナーデのシーンがよく採用されています。「心囊穿刺!」って言葉が普通にドラマで流れていたりしますね。このドラマでも救急車の中でボールペンで減圧するシーンがありました。
さて明日から 福井BLS で ACLSコースです。ACLSコースでも例えば 「 H’sとT’sを思い出し、PEAの主な原因を考慮する 」ということを行います。無脈性心停止のアルゴリズムでは、リズムチェック後の評価で CPRそしてVFとVTは電気的治療(除細動)と薬剤治療(アドレナリン)ですがPEAはCPRしアドレナリン反復投与と進みます。PEAと心静止は原因の特定がポイントですね。
受講生の方も最初は「タキってます!!」なんておっしゃってられますが緊張もしながら楽しく勉強されています。2日目からはキラキラッと輝きながら、本当に楽しく吸収されると思います。私も石川と富山から看護師の方3名と見学(勉強)したい!と連絡のあった、前回参加者の看護師さんと共に2日間会場でお手伝いします。
クルマの荷台には新製品のTCP付のDC機を積んで移動です。
そう、午前は石川BLSでBLS−HCPコースを開催してから移動です!楽しみです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です