コース開催 Get !!!

 よいお天気、朝日がとてもきれいでした。

 

 横浜駅で電車を待っていると、バタン!大きな音がして振り返ると、線路に人が落ちているではないですか!周りの人が引っ張りあげて救助、その20秒後に電車が入ってきました・・・鳥肌。

 万事なんともなくて良かったです。

 

 横浜から東京に出て、東京駅から神保町駅まで30分、学会会場まで徒歩10分、それだけでお疲れ・・・都会の人はよく歩く!

 

 日本医療教授システム学会(JSISH)国際シンポジウム

 午前中は「歯科診療室・患者急変対応コース」インストラクターコースに出ました。

 歯科診療中に出くわす疾患を映像を見ながらディスカッションしていくもの。Episode 1〜4 まであり、PALSのコンセプトに似ていたなぁ・・・分かりやすいコースだと感じました。

 DVDの使用許可を頂きましたので、次回のDCLSに絡めてご披露できると思います。

 

 午後は「ACLS with SimMan」インストラクターコース。

 シナリオをPCで管理。受講生が行なっているデモンストレーションをタイムスケジュールに合わせて観察・記録。終了後のフィーッドバックに使用できます。

 このコースも楽しかったのですが、インストを務めていた国立医療センターのスタッフの素晴らしい事、、、脱帽でした。

bbe501

 

 その後、ISLS/PSLSコースの見学、、、O先生と雑談。いつの間にかFISHでのISLS/PSLSコース開催が決まってしまいました。

 7月もしくは10月、ISLSのワークショップ、開催しま〜す!

 同日、ICLS/DCLSの2コースを考えています。来週中に応募開始します。

 

 本日のメインイベントJALS策定準備会議待ち、、、

 独協医科大学看護部のAさんと雑談。4月18日にFISHで「患者急変対応コース」開催する事になりました。このコースはすでに教科書が販売されており、編著のI先生とAさんのお二人にお越し頂き、プロバイダーコース、さらにインストラクターコースもやっちゃいます!このコースも来週応募を始めたいと思います。

 

 いや〜2つもコース開催が決まり、東京まで行った甲斐がありました。

 

 JALSの会議に出て、タクシーに乗り、麦ジュースだけ購入し新幹線に飛び乗りました。1缶を飲むか飲まないうちに爆睡!やっぱりね。。。

 

 とっても忙しかったですが、充実した得るものが多い2日間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です