マネキンの肺は、使い捨てです

 というのは、あまり知られていないようです。
 AHAではインストラクターになる時にしっかりと習うのですが、それでも交換していない所が多いようです。
 “肺が使い捨てだなんて、知らなかった”という台詞を聞いた事もありますが、マネキンの取扱説明書にはちゃんと書いてあります。

 

 マネキンの肺は、いわゆるビニール袋みたいな状態です。
 そのビニール袋は、なんと!24枚で15000円、、、1枚あたり600円!

 

 コスト的な面から交換されない事が多いようですが、、、

img_4203

 これ、見えます?
 大量の水滴が、肺の中に溜まっています。
 講習に1回使っただけでこんなんですよ・・・
 もしもこれを放置、使い回ししたら、、、想像したくないですよね。。。

 

 FISHのマネキンは、いつもクリーンです。

 有料の講習は、こういった点で管理を徹底し、無料の講習との違いをはっきりとしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です