うれしい悲鳴

 この2日間で20件あまりのお申し込みを頂きました。

 いままでお申し込みは「福井BLSへようこそ・・・」のHPでmimimiが管理してくれていましたが、FISHのHPは複数人で管理し運営しています。その分、いつ誰がお返事を書いたのか分かるようにデーターベースを作成・追加記載しながら対応しています。

     ●申し込みのお返事を送信、スタッフに転送

     ●お返事した事をデーターベースに入力

     ●入金確認

     ●入金確認のお返事を送信、スタッフに転送

     ●お返事した事をデーターベースに入力

     ●教科書ご希望の方に郵送

     ●教科書を郵送した事をデーターベースに入力

 一つのお申し込みにこれだけの作業を20件分・・・とても忙しく、大変です。

 うれしい悲鳴であります・・・

 お申し込みいただいた方で連絡不行き届きの方がいらっしゃいましたら苦情のメールをください。

 申し訳ありません。

 

 本業では手術がありました。

 1週間前、ストーブを持ち上げ、落としそうになり指を捻って受傷した高齢女性です。

bbe5022

 第5基節骨近位端、転位を認める骨折です。

 今回は mini スクリューで整復内固定する方法を選びました。

 この mini スクリューは直径1.2 mm、長さ14 mm 老眼のうちの師長は扱う事を嫌います。

bbe5012

 確かに小さいスクリューです。
 でも私はこのちまちました手術が大好きです。

 さて、今から業者との打ち合わせ、夕方から看護ミィーティングと来年度入社の学生さんへの説明会です。

 

 1日24時間では足りない日々が続きそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です