開幕

 とうとう開幕しましたね・・・

 初戦白星、、、(^^)/

 

 阪神・ヤクルト戦を観ていて気が付いたんですけど、緑色の腕に巻いてあるバンド。

 あれってなんですか?

 巻いている部位が選手によって違うんですが、、、アンダーを止めるバンドかなぁ?

 でも半袖の審判は手首にしていました(?)

 外野手のケビン・メンチは左腕のまさしく上顆炎の治療の時に巻く部位にバンドがしてありました。

 

 上顆炎とは前腕の筋肉が上腕骨の上顆に付着しているんですが、腕っ節の筋肉を使用しすぎると筋肉の付着部から前腕の筋肉に沿って痛みが出ます。その炎症を落ち着かせるために肘から末梢5cmに支点をずらし、付着部に力がかからないようにする目的でバンドをしてもらいます。上顆炎は別名「テニス肘」といい、バンドを「テニス肘サポーター」と呼んでいます。

 ケビン・メンチはたまたまあの部位に巻いただけかも???

 

 まあ、それはさておき、、、

 安藤ーウィリアムスー球児、、、「あにき」が打って、、、上出来です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です