蜂群崩壊症候群

 ゴールデンウィーク、この田舎町は田植えで忙しい時期でもあります。

 いろんな農業も今が大事な時期のようです。

 金沢市のスイカ農家に花粉交配用のミツバチを岐阜県から持ってきたNewsを見ました。

 ん?どういうこと?ファーブルmimimiに聞いてみました。

  (ファーブルmimimiの実家は岐阜県で養蜂を営んでいます。)

 

 蜂って簡単に持ってこれるの?

 答え・・・蜂は日中飛び回り蜂蜜を集め、夜になると自分の巣(巣箱)に戻り休む。その戻ってきた巣箱に袋を掛け、移動すればいい。

 蜂は巣箱から外に飛び出す時、周りの景色を覚えて出て行くため、いくつもの巣箱があっても間違えずに戻ってくるそうです、賢い!

 

 実はこんな事態になったのは去年の夏に蜂が大量死したためのようです。

  (蜂群崩壊症候群・・・1週間から1ヶ月の短期間でいなくなる現象)

 そのためメロンやスイカの花粉交配のこの時期、大騒ぎになっています。

 

 蜂にも値段があるのをご存知ですか、、、

 2000匹で2000〜3000円、今は2倍のお値段。

 女王蜂の輸入なんていうのがあるぐらい。。。

 

 HS-FAでは嫌悪扱いでした、、、ごめんなさい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です