血液で判定

 今日の朝日新聞の Top 「うつ病 血液で判定」という文字を見て驚きました。

 健常者と比べ、白血球の遺伝子反応が違うという。。。

 すごい!

 

 「うつ病で薬を飲んでいます。」

 聞きもしないのに、第一声目として教えてくれる患者さんが多くみられます。

 情報提供として教えていただかなくてはいけない事ですが、以前は少し遠慮ぎみというか質問しないと触れない会話だったような気がします。

 しかし、最近は堂々とおっしゃる方が多いなぁ〜っと思っていました。

 しかし、今日の新聞記事で納得しました。

 うつ病を「心の病」という位置付けではなく、血液にも異常が生じる「病気」なんだと・・・

 考えを改めたいと思います。

 

 うつ病の薬は進歩し、効果があると感じています。

 苦しんでいる方が大勢おられると思います。

 病気の判定が実用化されるとたくさんの方が安心して治療を受けられると思いました。

 一日も早く実用化できるといいですね・・・

 

血液で判定” に対して1件のコメントがあります。

  1. kana より:

    いつも楽しく拝見しています。
    いろんな情報をありがとうございます。

    白血球の遺伝子反応が違うというのは、
    もともと遺伝子の反応が違うということなのでしょうか?
    うつ病になると、反応が変わるということなのでしょうか?
    治療の効果の判定にも使えるのかなぁ?
    とても興味があります。

  2. pudding より:

    kanaさん
    コメントありがとうございます。
    >もともと遺伝子の反応が違うということなのでしょうか?
    わかりません。
    >うつ病になると、反応が変わるということなのでしょうか?
    わかりません。
    >治療の効果の判定にも使えるのかなぁ?
    わかりません。
    すみません。。。今日、新聞を見ただけの知識です。
    ペーパー探してみます、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です