医者の卵

 来年度の医学部の定員が 369 人増員され、8855 人が医学部に入学できます。

 医師不足をなんとかしようとする国の考えである事は理解できますが、時間がかかる話。

 

 医学部卒業まで 6 年かかります。

 国家試験に合格し医師になった後、スーパーローテーションに 2 年間。

 (スーパーローテーションとは私の時代はありませんでしたが、いろんな科を一定期間ずつ勉強する)

 これでやっと自分の希望する科に入局したり、病院に就職したりできます。

 いろんな症例を経験し一通りできるようになるのは、、、まあ 2 年かかるとします・・・

 6 年間+ 2 年間+ 2 年間、、、、、少なくとも 10 年間は必要だと言う事。

 気が遠くなりますね(^^)

 

 いまドラゴンクエストにはまっています。

 経験を積んで、レベルを上げていく。。。

 なんだか「医者の道」に似ているなぁ〜〜〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です