歯の外傷

 屋外での活動が盛んになって、外傷が増えてきました。ボール遊び、野球などで顔面〜口にボールが当たって受傷することもありますし、単なる転倒で鼻〜口に受傷することもあります。

 

 歯の損傷は、

1,振盪

2,破折

3,亜脱臼

4,脱臼

5,嵌入

 

 などがあります。1の振盪は強い衝撃を受けただけで目立った損傷無し。歯医者さんでチェックしてもらって、経過観察しましょう。

 

 2の破折は様々です。歯の先端だけなら、歯医者さんで詰め物をして治します。先端に近くても歯の神経のある部分で割れてしまった場合は、神経を取って処置する必要があるかもしれません。

 根が折れてしまった場合は?これは論議の的です。痛みが治まらずに抜歯に至ったケースもありますし、明らかに折れているのに何の症状もなく、歯の神経も問題なく経過した人もいます。抜くか様子を見るか、症状次第ですね。

 

 完全に抜け落ちてしまったものを脱臼、ちょっとくっついているものを亜脱臼と言います。めり込んだものが嵌入。どれも、元の位置に戻して固定して様子を見ます。

 抜けてしまった歯をどうやって歯医者さんへ持参する?それはファーストエイドコースで勉強して下さい。色々な情報がネットに流れていたりしますが、あたっているもの、外れているもの、注意が必要なものなどいろいろです。ネット上の情報って間違いが多いですから気をつけて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です