災害支援艇

 大規模災害時に琵琶湖のプレジャーボートを負傷者搬送や物資輸送に役立てようと、

 滋賀県内のマリーナが「災害支援艇」の登録を始めた。

 プレジャーボートは浅い水路にも入れて小回りがきき、阪神大震災時にも物資輸送に使われた。

 マリーナ所有の船も合わせ、20艇ほどが災害時に自由に活用でき、

 登録を示すステッカーを張って識別するという。

 

 2006年、滋賀県栗東にあるヤンマーマリーナで出張 BLS を行った事を思い出しました。

 たった 2コースでしたが、実践的な船上での対応など、、、

 ただのコースというより、会議みたいに話し合いにまで至った素晴らしいコースでした。

 あの時に受講された方々が、この News のメンバー、、、誇りに思います。

 これからもがんばってください(^^)

 

災害支援艇” に対して1件のコメントがあります。

  1. ロッコウ原人 より:

    こんばんは、pudding先生!!

    「阪神淡路大震災」から15年が経過し、神戸では震災のことが
    「風化」しつつあることが懸念されています。
    それは、神戸にいる私自身も実感しています。

    そのなかで、このように震災での経験が生かされていることは、大変喜ばしいことです。

    しかもBLSを受講された方々が主になって行動を起こされるというのは
    すばらしいことですね!!
    私も見習わなければ・・・

  2. pudding より:

    ロッコウ原人さん
    コメントありがとうございます。
    素晴らしい取り組み、、、
    なにか協力してあげたいですね。。。
    AHA のインストとしても NPO としても・・・
    ボートには AED が積ませていますが、応急セットは無いのではないでしょうか?
    聞いてみます(^^)
    無いなら、、、紹介してみよっかなぁ〜〜〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です