インストラクターアップデート

 所属ITCの、インストラクターアップデートに参加してきました。
 
 AHAの各種インストラクターがガイドライン2010に準拠したコースを開催するには、
1,アップデートコースを受ける。
2,ガイドライン2005の教材に、暫間的な公式資料を追加する。
必要があります。
 
 1については、インストラクターネットワークにてイーラーニングで登録できるようになるそうですが、各ITCが公式に開催するコースに参加する事でクリアーできます。イーラーニングは、時期は不明ですが日本語版もリリースされるそうです。
 
 2については、まだ中途半端です。つまり現在のところ、公式書類が出そろっていないので、2010の公式コースはハートセイバー以外は出来ない状態です。12月中にはリリースする予定だとAHAのアジア関係者が話していたそうですが、奴らはクリスマス休暇がありますから、12月中と言えば20日頃までが限界。大丈夫かなぁ。
 
 シカゴやサンディエゴで開催されたAHAのアップデートの内容は、「ガイドラインのハイライト」に記載された内容そのまんまだったそうです。極端な話、旅費の無駄だねって。
 わざわざアメリカまで出かけて話を聞かなくても、日本語版でリリースされていたハイライトを勉強すれば済むような事だったとか。
 
 結論:せっかく日本語でリリースされたハイライト。穴が空くほど、すり切れるほど読み込んで勉強しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です