熱中症

 梅雨も明けましたが、みなさん、いかがお過ごしですか?記録的な猛暑も一段落し、平年並みの気温になりつつあると思います。

 

 実は猛暑の時、熱中症でダウンしました。6キロ走のタイムを計測していたのですが、5.5キロ地点でリタイヤしました。

 3キロを超えた時点から手足の先のしびれを感じ始めました。自国は3時半頃。ランニングのために昼食は軽くしていたので「低血糖かな?」と勝手に考えながら走っていました。この時点ですでに脱水であり、正常な判断を出来なくなっていたんですね。

 

 5キロ地点ではふらふらでした。普段のランニングからは考えられない状態で、「なぜ?まぁ、とにかく完走しなきゃ。。。」と、走り続けました。5.5キロ地点で走れなくなり、「とりあえず少し歩いて体を休めてから、すぐに走り始めよう」と考えたのが最後でした。

 次の記憶は木陰で横になっていて、「とりあえず靴と靴下を脱がせますよ。。。」

 次は、車の中で揺られている感じ。

 で、「横にあるベッドに移りますよ。大丈夫ですか?」

 その後は隣で、「これがテタニーの手ですよ。典型的な形になっていますよね」とか何とか言う会話が聞こえ、その後は記憶が鮮明になっています。

 

 今回の問題点は、

ランニング前の水分補給が不十分だった。

3キロ地点での水分補給をし損ねた。

帽子をかぶっていなかった。

体調不良の前兆はあったのに、根性論で走り続けた。

 

 まぁ、考えたらいろいろありますね。100〜200mおきに安全係を配置していたので大事には至りませんでしたが、これから暑くなる季節。さらなる注意が必要です。

 

 後日6キロを走りなおしましたが、30分かかりました。皆さんも健康管理には十分気を付けて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です