いたずらも、ほどほどに。。。

 信じられないような事故(事件)で、驚きました。タイトルだけを見た時は「海外のニュースだろう」と思いましたが、まさか日本、しかも近隣の石川県とは。。。
 
 本人だけならいざ知らず、罪のない夫まで死に至るとは。亡くなられた方の冥福をお祈り申し上げます。
 
 このニュースを見て驚いたのは、深さが2.5mと明らかに殺人的な深さで、しかも砂浜である事。そして昼過ぎに掘って事故が起きたのが夜の10時過ぎである事。無関係の人が落ちる可能性を考えなかったのでしょうか?
 
 半年ほど前に山で直径、深さ共に1.5mほどの穴を掘りましたが、とても大変でした。もう掘りたくありませんね。。。(仕事で、自分が入る穴です。後で埋めました)
 
 砂浜は比較的楽かもしれませんが、直径、深さともに2.5m。よくもまぁ、掘ったもんですね。
 
 落とし穴といういたずらは、漫画の世界では良くある話です。しかしながら、これは規模にかかわらず、非常に危険ないたずらです。
 
 たとえ10センチ程度の深さであったとしても、予期せずに落ちると骨折やその他の機能障害を引き起こす可能性があります。また、浅い穴で落ちた瞬間に大丈夫でも、それに引き続いて転倒した場合、健の断裂や骨折といった怪我を負う事もあります。
 
 妻に殺された夫とその遺族もかわいそうですが、妻の遺族はとんでもない代償を支払う事になりそうですね。行き過ぎたいたずらは、無関係の人にまで多大な迷惑をかけます。楽しむ事も大事ですが、その結末を十分に検討してからにしましょう。
 
 
妻が掘った穴に転落 夫婦死亡
 
27日夜、石川県かほく市の海岸で砂浜に掘られた穴に23歳の夫婦が転落し死亡しました。転落した穴は、妻が夫を驚かそうと友人と一緒に掘った落とし穴だったということです。

27日午後10時すぎ、石川県かほく市の大崎海岸で、金沢市の会社員、出村裕樹さん(23)と妻の里沙さん(23)が、砂浜に掘られた穴に転落し、砂に埋まりました。2人は、近くにいて悲鳴を聞いた友人からの通報で、駆けつけた消防によっておよそ2時間後に助け出されましたが、すでに意識はなく、搬送先の病院で死亡が確認されました。死因は砂に埋まったことによる窒息死とみられるということです。警察の調べによりますと、2人が転落した穴は里沙さんが夫の裕樹さんを驚かそうと友人4、5人と一緒に27日の昼すぎから掘ったもので、直径が2メートル40センチ、深さが2メートル50センチほどあり、シートでふたをして、上から砂をかぶせていたということです。夜になって里沙さんが裕樹さんを現場に連れて行ったところ、2人とも転落したということで、警察は近くいた友人から話を聞くなどして、詳しいいきさつや転落した状況などを調べています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です