物事は、見る立場によって変わる

 まぁ、見る立場によって善悪が逆転したり、白黒逆になるわけです。たとえば年末に流行る忠臣蔵。子供のころは話を信じきって楽しんでみていましたが、これが一方的な言い分を強調した、事実を歪曲された物語であると知ってからは、すぐにテレビのチャンネルを変えるようになりました。どちらにもそれぞれの言い分があって、どちらが悪いとか、言いがたいわけです。

 

 で、今回、痛ましい事件が発生しました。記事は最下部にコピペしますが、その記事を読んでどう思われますか?

 

・父親として失格。それ以前に人間失格。

・鬼畜。

・こんなヤツは、処刑すべき。

 

 ネット上にはさまざま意見が見受けられますが、実は同情する(?)意見も多いわけです。

 

・記事だけを見て一方的に攻めずに、その父親の普段の生活を見てあげてほしい。

・いつもはすごくいいパパだったとしたら?たまたまノイローゼ的に、突発的にしてしまっただけだったら?

 

 などなど、これもまた、いろいろと見受けられます。

 

 私の職場でもこの夏、上司が部下に暴力を振るったということで、刑事事件に発展しています。新聞記事だけを見ると「なんて恐ろしい職場。。。」となりますが、全体像を知っている者にとっては、

・その程度のことで刑事事件かよ(呆れ)。

・やられて当然だろ?っていうか、もっとしばいたれ!!

などといった意見ばかりです。警察が動いている以上、刑事裁判的には黒でしょう。でも、民事裁判的には周辺の事実関係が表に出ますので、おそらく白。

 

 さて、皆さんの周りには、そのような事はありませんか?多角的に物事を考える。大事なことですね。

 

 そうそう、10階から投げ落とされたのに助かった子供。そんなに大きく驚くことはなく、実は以前から言われている「仮説」があるんですよ。そのお話は、また後日。

 

 

「鹿島」社宅10階、父親が1歳長男投げ落とす

 15日午前9時頃、東京都江東区木場の大手ゼネコン「鹿島」社宅に住む同社社員の男(37)から、「子どもを殺した」との110番があった。

 警視庁深川署員が現場に駆けつけたところ、12階建ての社宅敷地内の植え込みで、倒れていた長男(1)が見つかった。長男は病院に搬送されたが、目立った外傷はなく、無事だった。

 同署では、男が「自室の10階から長男を投げ落とした」と話していることなどから、殺人未遂容疑で逮捕状を請求しており、同日中に逮捕する方針。

 同署幹部によると、男は調べに対し、自宅内で長男の首を絞めた後、寝室の窓から投げ落としたと供述。動機については「仕事上の悩みがあった」などと話しているという。男の妻は事件当時、外出していた。

 長男は発見当時、植え込みの中で手をばたつかせて泣いており、救急隊員に保護され、病院に搬送された。転落した植え込みは高さ40〜50センチの木が生い茂っており、木がクッションになって一命を取り留めたとみられるという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です