ようやく落ち着きました

 ハワイで講習を受けて、東京で講習会を行って、そして普段福井でコース開催している場所、器材の視察を受けて、、、ようやく落ち着きました。せっかくのアメリカからの視察団でしたから、しっかり観行も楽しんで頂きました。いや、僕は疲れていないんですけどね。大変だったのはプリン先生で。

 

 で、三重では職場での勉強会です。来週1週間を使って心肺蘇生とAED、そしてファーストエイドに関する勉強会。最終日は、小さな子供のいる人たちを対象として、子供ファーストエイドの予定。職場に持ち込んだ器材は

 

リトルアン 8体

リトルジュニア 8体

ベビーアン 8体

AEDトレーナー 8台

エピペントレーナー(新型) 8本

CATターニケット 4本

 

 大荷物です。

 

 エピペンは、今までの細長いタイプから、太くて握りやすいタイプになりました。大きな違いは、使用後に針がカバーされること。旧タイプは針が出たままなので、注意してケースに戻す必要がありました。その点、新型は安全です。

 

 ターニケットは、非常に信頼度の高いCATを用意しました。アメリカ陸軍の外科のリサーチ機関が色々なターニケットを検証し、どのような状況でも100%機能するものが3つだったそうです。そのうちの2つがCAT、SOFTTです。どちらも軽くて使いやすいです。CATは固定がしやすく、外れることがありません。SOFTTは安価ですが、CATと比べると戦闘状況下では使いにくいかな?普通の環境ならOK!

bfe3bce3b1e3

来週は楽しい1週間になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です