天皇家の方がアルコール依存症の治療の一環で、病院に入院されたようです。

 アルコール依存症による血圧低下などで去年入院され、退院したばかりだったとのこと。

 

 アルコール依存症って?、、、っと思い検索してみました。

 アルコール依存症の診断基準がありました。

 

 WHO の診断基準「ICD‐10」では、

 アルコールやドラッグなどの「精神作用物質」の依存症候群について診断ガイドラインを定めています。

 【診断ガイドライン】

 過去 1年間に、次の項目のうち 3つ以上が存在した場合に、依存の確定診断をくだします。

 (a)アルコールを摂取したいという強い欲望あるいは強迫感。

 (b)アルコール使用の開始、終了、あるいは使用量に関して、摂取行動を統制することが困難。

 (c)使用を中止もしくは減量したときの生理学的離脱状態。

        離脱症候群の出現や軽減するか避ける意図でアルコールを使用することが証拠となる。

 (d)少量で得られたアルコールの効果を得るために、使用量をふやさなければならないような耐性の証拠。

 (e)アルコールのために、それにかわる楽しみや興味を次第に無視するようになり、

       アルコールを摂取せざるを得ない時間や、その効果からの回復に要する時間が延長する。

 (f)明らかに有害な結果が起きているにもかかわらず、いぜんとしてアルコールを使用する。

 

 やばい、、、2つあてはまります。

 休肝日を 2回/週に増やして自信を持てるようにしなければ・・・

 

95 views