ICLS / DCLS の登録が終わりました。

 これってコース開催日から 2週間以内に行なわなくてはならないんです。

 結構こまかく入力が必要です。

 この作業は好きではありませんが、、、さっさとやっちゃいました。

 受講生の皆さん、、、登録しましたので安心してください!

 

 さて、ICLS / DCLS コースの反省点です。

 やはり DCLS の方はアルゴリズムをしっかり伝授するよりも、初期評価や初動項目を伝えるべき。

 歯科医院でルート確保や除細動、、、そんな施設ばかりではないですもんね。。。

 それより判断方法やユニットから引きずり降ろし、早く BLS を行う事。

 少しでも ACLS を始めている事が優先。

 しかし、アルゴリズムの流れを話し、質問を受け・・・結局 ICLS になっちゃいます。

 そこをどういう風に切り上げ、初歩的項目に戻すかの見極めが重要だと感じました。

 ファシリテーターとしての認識不足でした。

 

 もう一つ、、、

 歯科医用にアナフィラキシーや迷走神経刺激の話しをしようとスライドを用意していました。

 JSISH の「歯科診療室急変コース」の DVD も用意してありました。

 しかし、時間がなくなり出来ませんでした。

 DCLS はあと一時間は長く設定した方がいいと、、、反省。

 第 3回目の DCLS コースに向けてマニュアル作りをしていこうと思っています。

 

 ところで、PEARS、、、

 我ながら、完成に近づいてきたような気がします。

 PALS にない良さを出していける、そんな気がします。

 さぁ〜て、今日は送金をして、、、残りの事務処理をかたずけてしまおっと!

 午後は手術、、、がんばりまぁ〜〜〜す(^^)/

 


27 views