HS Bloodborne Pathogens

 Heartsaver Bloodborne Pathogens (BBP)

 

 日本語に訳すると、血液感染性病原体コースです。

 なんかやたら恐ろしいイメージですが、FAで出てくる感染防御の内容を詳しくしたコースです。

bbe537

 3月10日のTCF会議にて開催の許可がでました。

 所要時間は1時間程度、FAとBBPで4時間のコンビにしようと考えています。

 

 現在、教科書の2/3は日本語翻訳できましたので、近日中に応募したいと思います。

HS Bloodborne Pathogens” に対して1件のコメントがあります。

  1. より:

    数日前の夜、ちょっと前の車が老人を引いて、CPA状態、頭部出血やら・・、車内の救護セットやらAEDやらを持ち出して応急処置にあたってたんですが、運よくグローブが車に大量にあったんでとっても良かったです。使用後、救急車がいってしまったんで、警官に血だらけのグローブの処理を依頼しようとしたら、直接、手で受け取ろうとするじゃないですか・・・!! 説明したら、改めて警官は布手袋でまた受け取ろうとする始末。オイオイって状態です。感染とかって気にしないのかなー 日本でも血液感染に関する認知がいそがれるようですね 

  2. pudding より:

    Oさん
    コメントありがとうございます。
    感染に対して日本人は認識が甘いと思います。
    私も含めてでしょうが・・・
    AHAに係ってからは救急車が来る!ってなるとまずグローブを付ける様になりましたよ。
    少しずつでも対応が変わっていくといいですね。
    教科書日本語訳できましたよ!

  3. より:

    日程をまた教えてください イキマース!

  4. pudding より:

    Oさん
    教科書を注文しました。
    DVDの字幕もつけなければいけません。
    もうしばらくお待ちください。
    今、教科書日本語翻訳版に画像を取り込みレイアウトしおわった所でした。
    完璧に出来上がりましたよ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です