ACLS Experienced Provider

 ACLS Provider コースはbasic、

 経験談を盛り込んだACLSのadvance がACLS Experienced コース、

という位置付けです。

bbe5017

 

   BLS-AED skills evaluation

   Oral Assessment of Critical ACLS Provider Actions

   MI

   Electrolytes

   Toxicology

   Environmental

 

 に分けてパワーポイントを使用し、ディスカッションを行ないながら進めていきます。

 日本では直接経験できない内容もあるので普及は難しいかも・・・

bbe5025

 飛行機の中から撮影した富士山です。

ACLS Experienced Provider” に対して1件のコメントがあります。

  1. サブ より:

    お帰りなさいまし。
    EP!?と思いアクセスしましたが、
    >日本では直接経験できない内容もあるので普及は難しいかも・・・
    ということでチョトガックシです。
    ハイリスクUAの分野には特に興味があるので受けてみたいと思っているのですが
    どんな部分が直接経験できないのでせうか?
    また、一般人の受講はデスカッションが高度過ぎて難しいでせうか?
    おせーて下さいまし。(^O^)

  2. pudding より:

    サブさん
    コメントありがとうございます。
    10人受講しましたが、全員ACLS-US-INSTでした。
    ACLSのBasicの内容は質問形式で2パターン3分ずつで完了。
    こんなレベルです。
    日本ではあまり表に出てこないっていうのはToxicology。
    大麻を例に質問したら、
    あれはやさしい…(甘いという意味)って流されましたよ・・・

  3. サブ より:

    ぎょえ!!
    大麻がやさしい・・・とか言っている時点でおめーさんたちはどーなっているの???
    という感じですね。こめかみの辺りをグリグリしてやりたい気分です。
    受講生は全員ACLS-INSTですか。。。
    米の専門医とか研究者向けのコースという触れ込みですのでどんなレベルなのか恐れておりましたが、
    「相当」な勉強をすれば一般人でもいけそうですね。無謀な挑戦ですが、燃えてきました。
    ありがとうございましゅー。

  4. pudding より:

    サブさん
    がんばって受講してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です