インストラクターコース開催

 BLSインストラクターになるには、

      BLS プロバイダーカード取得

      コアインストラクターコース受講 (自主学習でもOK)

      BLS インストラクターコース受講

 その後、トレーニンセンターファカルティー(TCF )監視下にてBLS モニターテストを受け、所属 ITC に申請書を提出しインストラクターの道が開けます。

 New インストラクターは TCF の指導で4回以上の経験を積み、TCF が適性をみて ITC にコースディレクター(CD)申請します。

 それでやっと「お家でBLS コース」が出来る CD になれます・・・こんな仕組みです。

 

 そう考えると、面倒をみてくれる TCF は必須です。

 コアコースやインストラクターコースを受講しNew インストラクターになっても経験を積まないと独自でコースができない、いわゆるペーパーインストラクターになってしまいます。

 

 7月1日・2日 日本医療教授システム学会 (JSISH)にてコアコースとインストラクターコースが開催されます。FISHより推薦する形で受講していただき、New インストラクターになった後の経験の場を提供しようと思います。

 現在、手元にあるスケジュールは、

    第3回日本医療教授システム国際シンポジウム 

    場所  学術総合センター(東京)

    2009年7月1日 13:30〜17:00 コアインストラクターコース(12,000円)

    2009年7月2日 10:00〜16:00 BLSインストラクターコース(30,000円)

                               テキストは各自お求めください。

 

 BLS プロバイダーコースをまだ受講していない方でも、今から準備してもらえます。

 「講習開催予定」を確認してください。

 受講をお考えの方は、まず問い合わせしてみてはいかがでしょう・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です