AHAインスト五つの誓い

 ウルトラ5つの誓いというのをご存じですか?あの“帰ってきたウルトラマン”が残した言葉です。以前これをブログに記載して、年齢踏み絵だったことが発覚しました。
 
 でも、このウルトラマンの教えは多くの地球人の心の支えになっています(そうなのか?)。で、今回はこれをインストラクターに当てはめてみました。
 
1つ、腹ぺこのまま学校に行かぬこと。
 朝食は大切です。そしておなかがすいたままコースに参加しても、集中力に欠けて良いインストラクションにならず、受講生に迷惑をかけてしまいます。インストラクターたるもの、食事はしっかりと摂りましょう。
 
1つ、天気のいい日に布団を干すこと。
 道具の手入れですね。マネキンの肺は使い捨てなのでコースの度に廃棄。フェースは塩素系の消毒薬に漬けて、水洗いして干します。天気の良い日にちゃんと干して、きれいにしておきましょう。年に一度はボディも風呂に入れて洗うとGood!
 
1つ、道を歩くときには車に気をつけること。
 コース会場へ行く際に、交通事故にあっては大変です。いつまで経ってもコースが開催されないと思ったら、インストラクターが交通事故でコース開催が出来なくなった。。。洒落になりません。受講生に迷惑をかけないためにも、交通事故には気をつけましょう。
 
1つ、他人の力を頼りにしないこと。
 インストラクターの本分は、“自分でコースを主催する”ことです。他人のコースの手伝いをしているだけでは、インストラクターとは言えません。自分で計画して、自分で受講生を集め、自分で会場セッティングをして、自分で指導して、自分で書類をまとめて。。。疲れますね。でも自分で出来なければインストラクターとは言えません。頑張りましょう。
 
1つ、土の上を裸足で走り回って遊ぶこと。
 これはまさに“元気の良さ”であります。健康で元気な人間でなければ、土の上を裸足で走り回って遊ぶことなんて出来ません。インストラクターの元気の良さ、明るさが、受講生の緊張を解いて学習意欲を高めます。裸足で軽快なフットワークで受講生の間を動き回り、元気な指導を行いましょう。
 
 これが AHAインスト五つの誓い です(本当か?)。これが全てではありませんが、目標を高く持って、活動しましょう!
dsc00563

AHAインスト五つの誓い” に対して1件のコメントがあります。

  1. れもん より:

    何故だか、FISHブログ。
    閲覧1。もしくは0に当たることが多い私…
    たまたまです。
    そんなことが、少し怖い気がします…

    子どもたちも明日から学校ですね!
    食欲の秋…
    栄養価の高い物を食べさせ、元気にすごしてもらえるようにと、親たちは考えますね。
    寝坊しまくりの連休から、解き放たれる親たち…
    今夜は、子どもと、早く寝ようと思います。

    体力温存も、インスト生活必要です。

  2. dr_mimimi より:

     れもんさん、ありがとうございます。

     連休中は両親の家で寝ていましたが、子供たちは畑に栗拾いに行きました。そして栗ごはん。今年は量的に不作でしたが、味はばっちりでした。

     栄養価の高いもの、、、熱発の原因は、栄養不足にあるのかもしれません。普段から子供の残り物が中心ですから。。。

  3. 渥美格之進 より:

    mimimi先生、体調はよくなりましたか?
    普段の食事も、バランスよくと思うのですが、なかなかうまくとれません。
     昨日は、昼は豆腐御膳、夜は、赤飯と味噌汁と、質素にしてみました。

  4. dr_mimimi より:

     渥美格之進さん、ありがとうございます。

     今日の仕事は、何とかこなせそうです。質素な食事も大切ですね。今の日本は贅沢のしすぎですから、生活形態を昭和初期に戻すのが体にも地球にも優しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です