虫の居所

 今日の早朝、通勤するため傘をさして自転車に乗り駅に向かっていた男性。

 遊歩道で傘をさした男と傘がぶつかって口論となり、自転車を降りたところ、

 小さな刃物のようなもので腹を数回刺されたという。

 このような話は時々ありますが、恐ろしいですね、、、

 なんでそこまで・・・っと思います。

 

 私も先日、銀行に振り込みの確認をしに行きました。

 本来、進入禁止の一方通行の道路に入ってしまいました。

 (もちろん標識を見落とし、わざとではありません。)

 そうしたら、20m 先に車を止めていた老人がスタスタとこちらに向かってきて、めちゃくちゃ怒るんです。

 「あーすみません、バックします。」 っと言っても、

 すみませんですまないっと許してくれませんでした。

 例えば、ぶつかりそうになって危険だったなら分かるのですが、

 初めスタスタと歩いてきて、なにかあったのかなぁ〜なんて思ったぐらい、、、

 

 傘事件の加害者もめちゃめちゃ怒った老人も虫の居所が悪かったんでしょう。

 加害者もこんな些細な事で、取り返しがつかない事をしたと反省しているのではないでしょうか。

 些細な事、、、些細に受け止められるには「心のゆとり」が必要かなぁ・・・

 「心のゆとり」がある環境に自分を置く必要性を感じました。

 目まぐるしい日々、、、ゆとり?、、、なかなか難しいです。

 

虫の居所” に対して1件のコメントがあります。

  1. 剱 岳子 より:

    腹の虫・・・お昼前になるとグーグー鳴くヤツだと思っていたら、ちょっと違ってましたね。
    いやいや、案外一緒のヤツかも。
    おなかがすくとイライラするって言いますもんね。

  2. pudding より:

    劔 岳子さん
    ありがとうございます。
    修正いたしました。
    確かにこの虫は心の虫ですね・・・
    なぜ腹と書いたのでしょう?
    お腹すいていたんだと思います。
    またよろしくお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です