とうとう・・・

 とうとうやってきました!北陸の冬。

 今日、「あられ」が降りました。

 週末に ACLS を控えています、、、心配です。

 「あられ」ってなんだろうと思い調べてみました。

 「あられ」には 2種類あって、「雪あられ」と「氷あられ」があるようです。

 

 「雪あられ」は、直径2〜5?の白い氷の粒、「氷あられ」と比べてやわらかい。

 上空の雲の中で小さな氷の粒の表面に過冷却の水の粒が凍りついてできたもので、気温が0℃前後の時に雪をともなって降る。

 

 「氷あられ」は、気温が0℃以上の時に降る氷の粒。

 上空の雲の中でできた「雪あられ」が、下の温かい水の粒の層に入ると、水の粒がその表面に凍りついて透明な氷の膜ができる。

 雲の中の上昇気流によって再び上空に吹き上げられて氷の膜をつけて成長していく。

 直径が5?以上になった「氷あられ」を「雹(ひょう)」という。

 

 ふ〜〜〜ん、分かったようで分からない・・・

 どっちにしろ寒いのは苦手です。。。

 麦ジュースを取りに行く時に、トイレに行って、寝室の暖房つけて、、、なんて計画を立て「こたつ」から脱出します。

 ACLS 受講予定者の名簿を見ると、関東地区、近畿地区、中部地区の方々・・・

 やっぱり心配です。

 まじぃ、寒いよ(^^)

 

とうとう・・・” に対して1件のコメントがあります。

  1. chujyo より:

    pudding先生!
    お晩で〜〜ス♬
    「あられ」が降り、雷がゴロゴロの暗ーい日。
    九州出身の我が新人だけは「『氷』が降ってる?!」と初めて見る景色に大ハシャギ…。
    雪国の忍耐の暮らしを1人知らず浮かれてました。
    当日おじゃまします。ハゲると言われても、お願いします。
    雪道ですから、ゆっくりまいります。
    pudding先生のノリノリのトーク楽しみです。

  2. pudding より:

    chujyoさん
    コメントありがとうございます。
    今日はよく降りますね・・・
    20日、気をつけてお越しください。
    今回、full 出動の予定です。
    ECC ハンドブックを見直し、臨みます。
    ご期待ください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です