コクヨのプレゼンテーションマウス

 コース用に、新しいアイテムを購入しました。コクヨのプレゼンテーションマウス EAM-ULW1N です。

 

 m_pic_051 

 

 ACLSやICLS、DCLSではパワーポイントを使ったプレゼンテーションをすることがありますが、この無線マウスはパワーポイントスライドの再生機能、レーザーポインターが組み合わさっています。

 

 そしてこのモデルは、Windows Media Player の再生、一時停止も出来ます。つまり、コースDVDをパソコンに取り込んでWMPで再生すれば、離れた所から操作できるのです。

 

 m_pic_021

 

 コースDVDは普通にDVDプレーヤーとリモコンで操作すればよいのですが、

1,時々、プレーヤーの不具合で止まったりすることがあった。

2,リモコンが赤外線方式なので、リモコンと本体の方向を合わせない受信できない。

 といったデメリットがありました。このプレゼンテーションマウスは電波無線方式なので、10mまでならどちらを向いていてもちゃんと受信してくれます!

 

 でも、WMPを操作するモードではレーザーポインターが使えません。。。しかもWMPはちょっとした巻き戻しやなどが出来ないなど、ちょっとした使い勝手が悪いです。でもバックアップとして、あるいはDVDとパソコンの両方を使うコースでは準備が楽になりそうです。

コクヨのプレゼンテーションマウス” に対して1件のコメントがあります。

  1. 東のぞんび より:

    mimimi先生こんにちは!

    僕もEAM-ULW1Nを愛用して、DVDは、仮想ドライブ化してま〜す!
    慣れれば、弁理ですよね!

  2. dr_mimimi より:

     東のぞんびさん、ありがとうございます。

     やはり皆さん、考えることは同じなんですね。こちらはCloneDVDやImgBurnでディスクイメージを作成し、DaemonToolsで仮想ドライブしています。慣れると便利ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です