Emergo Train System コースの紹介

エマルゴはスウェーデンの災害医療・外傷学教育研究センターが開発し、

災害・救急医学の教育と訓練に用いるための教育学的なシミュレーションシステムです。

患者やさまざまなスタッフと医療資源を模式化したマグネットシンボルを使用し、

それらをホワイトボード上に張り付け、動かしながらシミュレーション演習を行ないます。

マグネットシンボルには、医師や救急隊、救急車やドクターヘリ、病院やICUなどあり、

患者バンクとして、369の患者と299枚の患者管理カードがあります。

cimg0735

これらを時系列にトリアージし、多数傷病者の治療と優先度の決定、病院に搬送する訓練をします。

シナリオ設定は自由で、組織や地域に合わせた大災害を仮設できます。

cimg0752

これは、列車事故のシナリオです。

cimg0753

それに伴う患者もピックアップできます。

災害本部、病院、さらにICUやope室とは、無線で会話して本格的に行ないます。

cimg0757

演習後のシナリオのホワイトボードです。

受講生が一時間でシミュレーションした結果が現れています。

素晴らしい災害訓練シミュレーションコースです。

cimg0763

正直、私はおもしろいコースだと思います。

是非、受講してみてください。

8月11日と12日に開催します。

一番、大変だったのは、お片づけでした。。。

3ブース分のマグネット、、、たぶん1時間はかかりました(^^)

Emergo Train System コースの紹介” に対して1件のコメントがあります。

  1. 無職 より:

    ご苦労様です。
    新しい情報や、出来事などをブログに載せていただき、いつも楽しく拝見させてもらっています。
    8月11日と12日に開催するエマルゴは、仕事で受講できませんので、次回は調整して受講しようと思っていますので、よろしくお願いします。

  2. pudding より:

    無職さん
    コメントありがとうございます。
    エマルゴは一度受講する価値あり!のコースです。
    是非、次回はご参加ください。
    お持ちしております(^^)
    今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です