夏ですね

 ずいぶんと暑くなり、夏が近づいているのを実感しています。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?僕は未だにエアコンがないのでちょっと心配です。

 

 さて、来週の3連休には海辺でキャンプの予定。皆さんはお出かけの予定ですか?熱中症にご注意を、、、と言いたいところですが、なんだか天気予報は怪しい雲行きです。

 

 まぁ、天気は心配してもどうにもならないので、準備だけはしっかりと進めています。テントを出してきて点検。週末には庭で組み立ててみて、不具合をチェックする予定です。そして飯盒。

 

img_20120705_195757

 

 子供達は見るのも初めて。こんなのでごはんが炊けるの?

 

 実はこの飯盒、考え出されたのは日本ではありません。空豆のように歪んだ形で、「並べても火の通りが良く、ごはんが旨く炊ける形」と言われていますが、本来はヨーロッパで兵士の弁当箱のように使われていたものだそうです。日本軍が海外で研修をした際、これは便利だと日本軍に導入し、米を炊くのにも使えるよう、中子などを作って現在の形になったそうです。

 

 確かに、日本に飯盒が存在しなかった第1次世界大戦以前の、ヨーロッパ各国の兵士の装備を見ると、背嚢の後に飯盒のような物を結びつけていたりします。

 最近は、この飯盒でごはんを炊いています。とにかく何度も練習して、本番で失敗しないように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です