ACLS-EP

 ACLS-EPコースを受講しました。

 

 全米で3回目のコースのようです。

 bbe5031

 シナリオを提示されディスカッションしながら学びます。

 今日はAMRでのコースです。

bbe5041

 相変わらず寒いAMRでした。

ACLS-EP” に対して1件のコメントがあります。

  1. 熱病 より:

    まあ,楽しかったですね.

  2. pudding より:

    熱病さん
    コメントありがとうございます。
    たしかに。。。まあ楽しかったです。。。

  3. 熱病 より:

    あのテキスト内容を網羅するのは,どだい無理ってもんです.

    ガイドラインのBとAとPを多少省いて,詳述した内容ですよね.

    まあ,内科の範囲だったらマリノーの方が細かいですけど.

    あくまでCPR関連にシンプルにするにはあれが限度なのでしょう.

  4. pudding より:

    熱病さん
    CPR関連としてはシンプルに出来上がってルといえるでしょうね・・・
    電解質の話は外科系の人間にとって難しかった。。。
    しかしIanのドラッグの話は為にはならないけど興味がありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です