ふくい春まつり

 毎年、4月の第2週末は、“ふくい春まつり”だそうで、今年で24回目と言うことでした。だそうで、、、というのは、福井に住んで12年余りになるのに、足羽川河川敷で開催されるその祭りに行ったことがなかったからです。

 

 で、今日、はじめて子供たちをつれて足羽川に出かけました。桜が満開で、ちょっと風が吹くと花びらがざ〜と飛び、非常にきれいな眺めでした。

 

 子供たちの目当ては屋台。何かで遊びたい、何か買って食べたい。。。そんなのばかりです。そんな中で、福井森林組合の方々が植木などを販売されていました。立派な物が、安い安い!

 自分の身長より高いサンゴカクモミジ 1本

 ちょっと低めのミヤマカイドウ 2本

 買っちゃいました!一般に売られている物より安くて立派で、しかも値引きしてくれました。ラッキー!!

 

 帰ってから子供たちは屋台のくじ引きで当てた水鉄砲で遊び、僕はその隣で庭を掘り起こして、3本の木を植えました。去年の夏はドングリを5本植えましたが、バランスなど考えずに適当に買ってきては植えているので、手入れしているのかしていないのか、訳の分からないような庭になりつつあります。まぁ良いか。

ふくい春まつり” に対して1件のコメントがあります。

  1. dreamcat より:

    おはようございます。
    金沢も桜が満開で本当にキレイです。
    木に関して全然知りませんが、いい植木が手に入ってよかったですね^^
    ちなみに私の実家は今農業にはまっているらしいです・・・
    最近は大根の芽が出てきたそうです。

  2. dr_mimimi より:

     dreamcatさん、ありがとうございます。

     人間は年を取ると、自然に帰る傾向にあるのでしょうか?娘の母親に“年を取った証拠だ”と言われました。
     両親は米作り、養蜂にはまっています。今年は休耕に指定されているので、野菜作りをするそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です