JSISH 患者急変対応コース for Nurses

 日本医療教授システム学会(JSISH)の患者急変対応コース for Nurses を開催しました。

 プロバイダーコース、さらにファシリテーションセミナーが無事終了し、安堵!

 

 しっかしっ!!!素晴らしいコースでした!!!

bbe5031

 本日受講したのは看護師のみ。

 看護師といっても救急認定看護師を含む救急部勤務看護師とBLSインストラクターです。

 福井の参加者は福井大学、県立大学、県立病院、そしてうちのスタッフ。

 見学者は医師と新米看護師さん。

 層々たるメンバーでした。

 こわい!こわい!

 bbe505

 シュミレーションとディスカッションを繰り返し、ファシリテーションを評価していきます。

 なぜ、理解してもらえなかったか?どこが良かったのか?

 ひとつひとつディスカッションしていきました。

 bbe5063

 セミナーでは成人教育のあり方やコースの意義、今後の展望やゴールの説明、他のコースとの共存、そしてファシリテーターとはどうあるべきかを教えていただきました。

 各施設で独自開催していくプロセスの説明もあり、手ごたえを感じられました。

 福井大学がトップをきって、開催するようにがんばってもらいたいです・・・T 師長、期待していますよ〜

 今後、この北陸の地で根付いていく苗を育て上げた充実感を感じました。

 bbe5111

 あすファシリテーターを務める私にとっては重荷!な内容・・・

 がんばらなきゃ!!

 

 恒例の反省会。。。

 アンケートを見ながら、これからの日本の医学シュミレーションについて熱く語りました。

 I 先生、そしてA 師長、本当にありがとうございました。

JSISH 患者急変対応コース for Nurses” に対して1件のコメントがあります。

  1. tech より:

    コース中にお邪魔して申し訳ありませんでした。
    皆さんオーラが出ておりました。流石Professionalっと 感動しました。
    頭がカラカラ空回りしそうですが、明日は宜しくご指導願いますm(__)m

  2. pudding より:

    techさん
    コメントありがとうございます。
    私も頭がカラカラいっています。
    今日のコースは奥深いコースでした。
    確かにオーラ漂っていましたね・・・
    またこのようなコースを開きますので次回はご参加ください。
    まずは明日よろしくお願いします。
    あぁ〜あと7時間しかありませんね、、、
    ハードスケジュールですががんばりましょう!

  3. れもん より:

    二日間、ありがとうございました。とても楽しかったです。
    今日のPEARS。調度良い人数とされてましたが、あの人数を引っ張るのは大変な事です。pudding先生の姿は頼もしかったし、素敵でした。インストの方々にも、とても感謝しています。延べ人数としたら、かなりの数でしたもの…。
    さぞかし、お疲れの事でしょう。今日の麦ジュースを堪能して下さい。

    mimimi先生のリードは、堅苦しくなく、心地よいものでした。ハブもマムシもヘビとは知らず…。今まで、別の生き物と思っていました。違った意味でも勉強になりました。ありがとうございました。

    小児科の先生も、やんわりとした口調で、聞きやすかったです。笑顔がステキでしたよ。

    私のボスと出逢ってから、沢山の方々との出逢いと、学ぶチャンスを手に入れています。ちょっとしたきっかけが、私自身を変えています。
    そんな人が増えたら嬉しいです。
    皆様、今後とも宜しくお願いします。

  4. pudding より:

    れもんさん
    コメントありがとうございます。
    れもんさん、合格おめでとうございました。
    そして、、、5コース、お疲れ様でした。
    れもんさんは質問をしてくださり、意見をおっしゃってくださり・・・
    皆さんのムードメカー的存在でした。
    ありがとうございました。
    遠いなんておっしゃらず、まだいらしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です