前世はエジプト

 ギザの三大ピラミッドはいつか見てみたい!っと思っています。

 3つのピラミッドは、クフ、カフラー、メンカウラーの巨大建設物です。

 

 紀元前2550年、

 「ナイルの氾濫で夏の間、仕事を失う我が民達も太陽信ラーのご加護で救われるだろう」

 っとクフ王がヘムオンに指示し作らせた建造物があの大きなピラミッドです。

 

 王が亡くなるとバー(魂)とカー(霊)が体から抜け出します。

 カーはミイラ化された王を守り、バーは太陽信ラーのバーと融合します。

 そのバーを迎い入れる神聖なる場所がピラミッドと考えられています。

 

 ピラミッドの四方はきっしり東西南北に向いています。

   ピラミッドの入り口は北→北極星の方角・・・星信仰

   ピラミッドの神殿は東→太陽の方角・・・太陽信仰

 クフ王が建設を命じたヘムオンは星信仰。

 しかしクフ王は母親の影響があって太陽信仰。

 

 ヘムオンはクフ王の視察を南の丘を選び、北の入り口を見せないようにしました。

 なぜなら星信仰をエジプトの大地に永遠に刻みたかったため、、、

 実はヘムオンは腹違いの兄弟の子、クフ王の甥にあたり、ヘムオンの父と祖母はクフ王の母親に暗殺されてしまいます。

 ヘムオンは父からの星信仰を密かにクフのピラミッド、そしてカフラーとメンカウラーのピラミッドに取り入れました。

 

 いろんな説があり、まだまだ解明されていないエジプト。

 大変興味があります、きっと前世はエジプト人だ・・・(勝手な妄想)。

 貯まりに貯まったデータ整理をそっちぬけ、読書で終わった4連休2日目でした。

前世はエジプト” に対して1件のコメントがあります。

  1. chujou より:

    興味深いエジプトのお話をありがとうございます。
    前世がエジプトの王家なら、血が騒ぐのもうなずけます…!!
    エジプト人は「とても親切だ」とラジオで言ってたことを
    思い出しました。
    ただ、政情の不安定さが気になります。今行くのは危険!!??
    空想の世界で遊ぶは、無限大に広ってリラックスー(笑)
    残り2日間をエンジョイください。

  2. pudding より:

    chujouさん
    コメントありがとうございます。
    エジプト行ってピラミッドを見たいです。
    ロンドンの大英博物館、フランスのルーブル美術館、
    両方行きましたが必ずエジプトエリアは見ました。
    もちろんミイラも見ました(^^)。
    とにかく気になります。

  3. chujou より:

    再び、こんばんわ〜〜ッ
    ピラミッドの巨大建築に造詣が深いからこそ
    本物を見てみたいpudding先生の情熱!!
    夢を是非かなえてください。
    私の場合は、8月1日からの
    「トリノ・エジプト展」(東京)を目標にします。

  4. pudding より:

    chujouさん
    エジプト、気になりますか!!!
    うれしいです!
    調子にのって申し訳ないのですが、明日もこの話題で・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です