チュー

 ダイビングや飛行機の話でYap島を思い出しました。

 

 Yap島はグアムから飛行機で1時間の所にある小さな島です。

 はじめ人間ギャートルズに出てくるような石貨が今もなを存在します。

 男性はスーっというふんどし、女性はラバラバっという巻きスカートで上半身は何も着ていません(トップレス)。

 空港は人力牽引式タラップ、まず少女が出迎えてくれました、もちろんトップレスです。

 家の周りには豚や鶏が飼育されています、食用です。

 電気は自家発電、テレビもない原始的な島です。

 海はとにかくきれい、星もこんなに!!!っというほど見えました。

 

 3日間ダイビングをしましたが、3日ともマンタに逢えました(^^)。

 最終日は一挙に9枚、感激でした。

 ボートダイビングでしたが、手こぎボートにエンジンが付いているだけの船。

 風よけもなく、寒い!「チュー」を貰いました。

 「チュー」は正式には「ビートルナッツ」。

 ビンロウの実を半分に割り、キンマという胡椒の葉っぱにのせ、石灰をふりかけ、ガムのように噛みます。

 現地の方は小さなかごに実と葉っぱと石灰を持ち歩き、くちゃくちゃ噛んで、ぺっぺっと赤い唾を吐きます。

 おかげで口の中は赤く色素沈着、人食い人種と言われたそうです。

 「チュー」はすごい効果!即座に体が温かくなり、ほろ酔い気分。

 あれはあんまりいいものじゃないと思いました、麻酔作用?覚醒効果?中毒性あり?

 

 もうひとつ、うけつけなかったものが・・・ツバというヤシ酒。

 夜は裸電球の下で毎日宴会、輪を組んでツバを回し飲みする風習です。

 ヤシを発酵して作るお酒ですが、腐った汁って感じ、やっぱり麦ジュースでした。

 

チュー” に対して1件のコメントがあります。

  1. chujou より:

    >ダイビングや飛行機の話で‥
    pudding先生のお話は何時も多彩で、豪華ですね!!
    海も、☆空も、食べ物も‥  イイナー!!
    因みに、私は地元から離れたことが有りません。グシュ!!(涙)
    でも、「チュー」チャンと呼ばれてます??
    Yap島に惹かれたのは、これだッ!!(笑)

  2. pudding より:

    chujouさん
    コメントありがとうございます。
    >お話は何時も多彩で、豪華ですね!!
    最近、コースに関係ないことばかり書いて反省しています。
    すみません・・・
    5月はACLSについて書こうと思っていたのですが・・・
    GW、そして皐月病っとお許しください。
    明日はBLSが2コースあります。
    明日からはコース関連に戻したいと思います。。。
    しかしYapはいい所ですよ。。。
    Palauも楽しかったですが、Yapは衝撃的でした。
    時々、島の経験も書かせてください。

  3. れもん より:

    vacationの話って、結構好きです。人柄というか、雰囲気でますよね〜!!
    たまたま私が、旅好きだからかしら?忙しい人にとっても少し、気分転換にもなるような・・・。

    明日から、コースネタ。楽しみです。
    PALSも近くなってきました。紫のテキストは活躍中なのでしょう。
    6月は、ACLS!
    赤いテキストと、仲良くしてる人もいらっしゃるのでしょうね。
    あッ! 人事じゃなかった・・・。

    簡単明瞭なACLSコメント、お待ちしてます(笑)
    簡潔明瞭では、分りかねることも多いかと・・・。

    海の幸とレモンジュース。赤のテキスト。海の幸とレモンジュース・・・。と唱えて頑張ります!!

    pudding先生もmimimi先生も、ファシリテーターだけに没頭してるわけではないんですね。
    多方面に目を向け、努力したり楽しんだり・・・。
    人生楽しんでるって感じがします。

  4. pudding より:

    れもんさん
    コメントありがとうございます。
    >人生楽しんでるって感じがします。
    うぅ〜〜〜ん、、、楽しいです。
    確かに忙しいですが、毎日生きているって感じがします。
    皆さんのおかげだと感謝しています。
    もっともっと笑顔が見れるようにがんばります。
    これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です