VF の phase

 VF 発症から 4 分間を Electrical phase 、その後 10 分間までを Hemodynamic phase といいます。

 Electrical phase は除細動が最優先の時期。

 Hemodynamic phase は質の高い CRP が最優先の時期。

 

 心停止からの時間によって、除細動と質の高い CRP のどちらを優先させるかというと、、、

 心停止が目撃された場合(4 分以内)は除細動を行なうべき。

 心停止が目撃されていない場合(4 分以上)は CPR を 2 分間行なってから除細動を行なうべき。

 

 もちろん、これは一番効果があるのは、、、っという意味です。

 Electrical phase では、除細動器や AED が到着するまでは質の高い CRP を行ないます。

 そして、準備ができたら早急に除細動を行うということです。

 

 ACLS コース中も 「BLS は大事」 で、1 症例 1 症例 BLS から始めてもらいます。

 受講生の皆さんは、アルゴリズムや薬剤で頭がいっぱいになっていると思います。

 もう 1 度、BLS も見直してきてください。。。

 筆記試験にも BLS の内容が・・・(^^)/

 あと 5 日、がんばってください!

 

VF の phase” に対して1件のコメントがあります。

  1. chujyo より:

    >あと 5 日、がんばてください!
    私はACLSに受講しましたが、思考回路形成が未発達です。
    休日が取れましたので、遊びに行ってもよろしいでしょうか?
    あの素晴らしいトキメキとドキドキをもう一度体感したい‥
    と思うと、つい嬉しくなってしまいます。
    Pudding先生よろしくお願いします。

  2. pudding より:

    chujyoさん
    もちろんいらしてください。
    FISH で受講していただいたコースは、いつでも、何度でも見学していただけます。
    正直、もう 1 度参加すると、よく理解できると思います。
    お待ちしております(^^)

  3. chujyo より:

    ありがとうございますpudding先生!!
    >何もなかったように受講生をお迎えします。なぜだかやたらに多い物品、みんな無口でせっせと働きます。‥
    このブログを見て以来、舞台裏での奮闘に感激していました。(涙)
    受講生の恩義を、体力ボランティアで返せる日を夢見ていました。
    もし宜しかったら、当日お声を掛けてください!!

  4. pudding より:

    chujyoさん
    コメントありがとうございます。
    恩義なんてとんでもありません。
    また遊びに来ていただけるだけでうれしいです。
    是非、古巣に戻ってきたような楽な気持ちでお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です