お土産 to Hawaii

 TUMI の大型ソフトバックは便利です。

 ハードケースのスーツケースより融通が利きます。

 まず、入れる物の形を気にしなくていい!

 四角でも、長方形でも、、、

 ただ入れすぎて、重量制限にひっかかるのを気を付けなければなりません。

 いままで追加料金を取られた事はありませんが、教科書たちのせいでかなり重い、、、

 

 TUMI は 2 層に分かれています。

 上の段は衣類や日常品、下の段は教科書などを基本的に入れます。

 空いているスペースには Hawaii に行く時と帰る時は違ったものが入ります。

 まず、行く時はお土産です。

 Dory さん、Dory さんの旦那さんの Jon さんにももちろんですが、

 Scot さんの焼酎、ケリー社長の梅干や湿布。

 CHANEL の Yasuko さん、VUITTON の Mary さん、、、母の友達にまでお土産を持って歩きます。

 一番スペースをとるのがドックフード、、、やっぱり日本のドックフードはおいしいようです。

 税関にひっかからないか心配ですし、変に麻薬犬が反応しないかも心配です。

 まあそんなかんなで、to Hawaii の TUMI は、ぱつぱつのソフトバックになります(^^)

 

 帰る前の日にはケリー社長からダンボールを渡されます。

 本土からの宅急便です。

 Armstrong や AED superstore からの商品です。

 日本で発注すると税関でひっかかてしまう事があります。

 その点、アメリカ国内での商品オーダーは心配がありません。

 リトルアンの Airway、BVM 、レンタル用 Mask、AED 、フェイスシールド、、、

 日本の半分以下の値段で手に入ります。

 英語版の教科書、例えば HSFA や PEARS の教科書も安いです。

 前回は ALS ベビー 2体と新生児マネキンの 3児も連れて帰りました。

 これらがソフトバックに向きを変え、バラバラにされ、なんとか納めて帰ります。

 納まりきれない大型の物は、、、ダンボール。

 とにかく意地でも持って帰ります。

 なんやかんやで、from Hawaii の TUMI も、ぱつぱつのソフトバックになります(^^)

 

 日本ではオープンパッケージを依頼された事はありません。

 ただ 「お一人ですか?」 っと荷物の量に圧倒されて、聞かれるだけです。

 めんどくさそうに、早く!っといった感じで、手で誘導されておしまいです。

 私だったら、中を確認するだろうなぁ〜だって変ですもん。

 テロ事件の後、全員に行なっていた荷物検査以外、見られた事ないなぁ〜うん!

 なぜでしょう・・・

 

お土産 to Hawaii” に対して1件のコメントがあります。

  1. ごまちゃん より:

    人を見た目で判断するのは良くない事ですが、彼らは見た目で判断するプロですからね。

    先生は十分に怪しいと思いますが、悪い怪しさではないので、大丈夫なのて゛しょう。

  2. pudding より:

    ごまちゃんさん
    コメントありがとうございます。
    >悪い怪しさではないので、大丈夫なのでしょう。
    そうですか・・・
    そう言って頂けてよかったです!
    人畜無害っということですね(^^)

  3. みたらし団子 より:

    ばかデカイバッグに、人形たちですか・・・
    そんな現状を知られたら、きっと日本では「変人」かもしれません。
    しかし、アメリカではCPR普及が日本より大分進んでいるとか?
    マネキンも見たことがある人が沢山いると考えると、バッグに人形は、そんなに、「変人」として扱われないのでしょうかね?
    みられてはマズイものではないですよね?

  4. pudding より:

    みたらし団子さん
    コメントありがとうございます。
    >アメリカではCPR普及が日本より大分進んでいるとか?
    25歳以下の人達は学校のカリキュラムの中、なんらかの形で CPR 実習をしています。
    進んでいる、、、っというかみんなが知っています。
    現在、日本でも学校教育の一環として CPR に携わるようになっています。
    日本も徐々にですが、変わってきていると思います(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です