スポーツ少年団講師

 スポーツ少年団認定員養成講習会に講師として参加してきました。

 2時間の持ち時間、開始が 10分遅れ、終了も 10分遅れ、、、ピッタシ!

 正直、あっという間に 2時間が過ぎていました。

 終始、用意されたスライドで進行。

 後半はマネキンと AED トレーナーを使い BLS 実技も行ないました。

 

 受講生は少年少女に野球、サッカー、バレーボールを教えている方や保護者。

 天気の良い日曜日にご熱心です。

 

 受講生の中には、以前 CPR 講習を受けられた方が 5名おられました。

 実技前に胸骨圧迫と呼気の吹き込みの対比を質問したところ・・・

    1.  15:1

    2.  30:2

    3.  1:1

    4.  5:1

    5.  覚えていない

 やっぱり忘れるんですね(^^)

 今回もしっかり 30:2 をお伝えしましたが、、、覚えていてください。。。

 

 頂いた質問は、捻挫の事やオスグットの事。

 身近な怪我に興味を持たれるんですね。

 あと、、、テストに出る内容、、、そりゃそうだぁ〜〜〜(^^)/

 

スポーツ少年団講師” に対して1件のコメントがあります。

  1. 渥美格之進 より:

    お疲れさまでした。
    先日、ボーイスカウトの方から、応急手当の質問を受けたのですが、ブログにもありますように、身近な怪我等に、興味をもたれてたのは、野外での指導者としての共通のものなのかもしれませんね。

  2. pudding より:

    渥美格之進さん
    コメントありがとうございます。
    天気のいい日曜日、、、しゃべりまくってきました。
    用意されていたスライドもすべて口頭化し、
    教科書の内容、テストに出る内容を話し、
    質問形式にして興味を持たせる努力をし、、、
    さらにマネキンと AED を使っての実習!
    2時間しゃべりっぱなし、動きっぱなし、、、疲れました、、、
    次回、12月のサンドームでの講習会も頼まれました、、、
    行った方がいいでしょうか?

  3. 渥美格之進 より:

     12月の講習会も、頑張ってください^^

  4. pudding より:

    渥美格之進さん
    コメントありがとうございます。
    12月行け!っということですね・・・
    これで年内の週末はほぼ詰まりました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です