救急隊員の予防接種

 病院スタッフに加え、救急隊員への新型インフルエンザワクチンの接種が30日から始まった。

 救急搬送で感染者に接触する可能性が高く、救急隊員は優先接種者とされている。

 、、、ごもっとも!私の個人的意見としては、もっと早く必要だったと思います。

 

 これまでに感染したと思われる患者を搬送したケースがあり、

 隊員は「感染を防ぐ対応はしていますが、これで安心できます」と話す。

 新型インフルエンザが国内で発生して以降、消防本部は感染が疑われる患者を搬送した場合、

 別の搬送時に患者が感染しないよう車内管理を徹底している。

 、、、たしかに、、、

 必ず、救急隊はマスクをして、手袋をして身を守っておられます。

 さらに、

 病院に患者さんを搬入した後、搭乗していた救急隊 3人のうち 1人は救急車の掃除をしています。

 そういうマニュアルがあるのでしょうか・・・

 きれい好きが多いのでしょうか(^^)

 

 予防接種の導入は、県によって差があると思います。

 我が県も、早く打ってあげて欲しいです。

 でも、新型どころか季節型も品切れになってきていますよ(^^)

 

救急隊員の予防接種” に対して1件のコメントがあります。

  1. みたらし団子 より:

    へぇ・・・って感じの情報です!!
    医療従事者が優先に予防接種受けられると聞いていたので、救急隊も同じ扱いだと思いました。
    びっくりすることばかりの世の中です。

  2. 渥美格之進 より:

    私の県では、医療従事者ですら、まともに新型の接種ができてないとこが多いです。
    季節型は、品切れのとこが多いですね。昨日、母が接種に行ったら、他で探した方がいいですよ、と言われたそうです。

  3. pudding より:

    みたらし団子さん
    コメントありがとうございます。
    私も救急隊には 1番に接種すべきだと思います。
    救急車と行ってもワゴン車でしょ。
    あの閉鎖的空間に救急隊 3名と患者さん。
    時にはご家族も・・・5名も乗りこみ移動するわけです。
    とにかく早く打ってあげてください!

  4. pudding より:

    渥美格之進さん
    コメントありがとうございます。
    うちも来週の予約接種で在庫がなくなります。
    本当に異常な状態です。
    しかし、さらに変だと思うのは・・・
    医療従事者として季節型も新型もうてる状態なのに、
    接種を希望しない方がおられます。
    あくまでも本人の希望を最優先すべきですが、
    自分がかかるというより、他の方にうつす危険性がある事を考えて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です