ゆずり

 朝寝坊できた久々の日曜日。

 昨晩はドクターコールもなく、、、しあわせでした。

 

 土曜日の外来終了直前、午後 5時 58分、、、ふぅ〜〜〜

 車と接触し頭を打った小学 3年生が受診しました。

 CT 撮影、、、なんともありませんでした。

 しかし、横浜では歩行者と救急車が接触し、歩行者も搬送中の患者さんも怪我を負う事故が・・・

 いつも思うのですが、、、

 救急車が通る時、道や時間の譲り方が下手だと思います。

 もっと露骨に、もっとしっかり譲るべきだと思います。

 Hawaii のハイウエイで何度も救急車に遭遇しましたが、まじハイスピード。

 ハイスピードで通り抜けられるぐらい、周りが無条件で譲ってくれているという証拠です。

 年末にかけ、車の移動が多くなると思います。

 いそがしい月になると思いますが、「ゆずり」 を忘れないようにしたいものです。

 

ゆずり” に対して1件のコメントがあります。

  1. れもん より:

    私は、某空港まで行く手段として、高速道路を利用します。そんな時、救急車のサイレンをよく耳にします。
    先日も、どこからサイレンが聞こえるのかとミラーで確認したら、後ろから・・・・。
    しかし、いつになってもサイレンの音は近付いてきません。
    もちろん、前の車も後ろの車もビュンビュン走っています。ということで、私ひとりでは怖くて止まれない・・・
    でも、意を決して、私は端に車を寄せました・・・。そしたら、後ろの車も隣の車線人も次々に端へ・・・・
    「な〜んだ。みんな、気にしてたんだぁ」
    と感じましたが、こちらの高速は車の量が違います。一歩間違ったら、こちらも命取り・・・
    安全運転を心がけます!!

  2. ステテコ普及委員長 より:

     私も緊急自動車を運転しますが、最近の緊急自動車には、サイレンの他に、交差点進入時・渋滞通過時というスイッチもあり、それを押すと、音声メッセージで、渋滞通過時は、緊急自動車が通ります、道を開けてください、と流れます。この間、サイレンは鳴ってます。
     緊急自動車がを運転する側も、細心の注意をはらって運転してますが、サイレン音が聞こえて、緊急自動車ががミラー越しに見えたら、道を譲っていただけると、助かります。

  3. pudding より:

    れもんさん
    コメントありがとうございます。
    私は露骨に道を譲ります。
    車が救急隊に「ばれている」事もありますが、
    一般の方に対して指導しているつもりです。
    しかし、右折しようとしている救急車を横目に左車線をぶっちぎった事があります。
    未だにその救急隊員には嫌味を言われます(^^)

  4. pudding より:

    ステテコ普及委員長さん
    コメントありがとうございます。
    >サイレン音が聞こえて、緊急自動車ががミラー越しに見えたら、道を譲っていただけると、助かります。
    確かに・・・確かに・・・
    でも寒がりの私は窓を締め切り、、、
    ガンガン音楽を大音量、、、聞こえない時もあります。
    運転者としてのマナーはなっていませんが、そんな時もあります。
    気が付いたらもちろん露骨に譲りますが、、、
    そういう時もあるという「いいわけ」でした(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です