夏休みの自由研究

  4人でこじんまりとBLSヘルスケアプロバイダーコースでした。いつもなら広大なリハビリ室で行うのですが、広すぎてエアコンが効きにくいので場所替えしました。
 
 待合室。4人の受講生なら、丁度良いかも。
 

 
 皆さん、楽しんで頂けたようです。ご参加ありがとうございました。しかも試験は全員が満点。すごいですね!
 
 
 
 そしてこちらの方。受講目的は、「夏休みの自由研究」です。“夏休み”って事は、年齢は、、、秘密です。予習を十二分に行っていて、手技も筆記試験もす〜らすらと。すごい!
 
 アメリカではずいぶん前から高校生のBLSインストラクターが存在しましたし、日本でも出てきたようです。この方も親子そろって勉強熱心です。将来はインスト?

夏休みの自由研究” に対して1件のコメントがあります。

  1. はいじ より:

    すごいですね!

    自由研究に@@

    頭がさがります。

  2. dr_mimimi より:

     はいじさん、ありがとうございます。

     すごいですよね。うちの子も学年が上がったら夏休みの自由研究に、、、
    と思ったら、自由研究がない!宿題も、ほぼゼロ!!
     
     僕が小学校の頃は1〜3年まで朝顔、ひまわり、ヘチマの観察記録と決まっていました。宿題も山のようにありました。
     
     地域によって差が激しい?

  3. 無職 より:

    受講者人数が多い・少ないは気にしない方が良いと思いますよ。色々な職種の人が受講するので、いかに命の尊さを理解してもらい、正確なCPRが出来るかがポイントだと思いますし、ここで受講した方は、楽しく受講できて記憶に乗り、正確な胸骨圧迫をしてくれるものと信じています。その理由は、インストラクターの指導方針がコース全体の雰囲気を作り出しているので、このコースを終了した時の受講者の顔を見ればわかりますよ。

  4. dr_mimimi より:

    無職さん、ありがとうございます。

     ご指摘、ありがとうございます。笑顔のあるコースは楽しいですね。これからも笑顔を目指して頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です